クレジットカードと電子マネーのお得

クレジットカードや電子マネー利用でポイント等をお得に得るための情報など

Suica

Suicaはビュースイカカードでチャージがお得

電子マネーを電子マネーだけのカード、
クレジットカードをクレジットカードだけのカードにしておくのも、
そのほうが使い勝手がいい人もいますから、それはそれでいいと思います。

そしてそれをさらに、還元率をあげたり、
ポイントを得る機会を増やしたりも、できることがあるので、
連携しているクレジットカードとかチェックするといいことあるんですよね。

Suicaの場合は、ビュースイカカードでSuicaカードのチャージをすると、
ポイント還元率が高くなるので確かにおすすめ・・・なのですが、
わたしの場合、Suicaは旅行のときにしか使わないので、
せっかくつくったビュースイカカードで利用するのをいつも忘れ、
いざ利用する際に無記名のSuicaカードを買うことが多いんです。

これは宝のもちぐされというか、
もったいないことしてるなと思いました。
次回からは気をつけようと思います。

それと、ビュースイカカードの中で
一番ポイントが貯まりやすいのは
ビックカメラと提携のビュースイカカードと聞いたことがあります。

あと、ルミネと提携しているビュースイカカードもあります。

これから、ビュースイカカードを作ろうと考えている人は、
そこら辺をチェックしておくといいと思います。

-----------------------------------------------------------------------
Suicaを進化させる

【高還元率】
 Suicaをクレジットカードと連携させて進化させるなら、「ビュー・スイカ」カードがお勧めだ。Suicaカードは決済時のポイント還元率が0%、0.5%、1%と低いのだが、「ビュー・スイカ」カードでチャージする際に1.5%ものポイント還元を得られるので、実質1.5%から2.5%の還元率になるのだ。

【汎用性の高さ】
 Suicaは首都圏の交通機関や駅ビル、キオスクなどの駅のコンビニ、ファミリーマートやミニストップなどのビューアルッテや多機能券売機の専用端末でチャージと利用ができる電子マネーだ。Suicaポイントとして得たポイントをチャージ分として利用したり、Tポイントやwaonポイントに交換したりすることも可能だ。

【web明細にするともっとお得に】
 「ビュー・スイカ」カードは初年度年会費無料で2年目以降は年会費477円(税抜)であるが、カード発行後にご利用代金明細書をWebに変えると最大600ポイントと年会費を上回るポイントを獲得できる。つまり、年会費分のモトが取れることはもちろん、さらにお得に使えるのである。そして得たポイントをルミネ商品券に交換するなら最大1.92%のポイント還元率も見込める。

(ZUU online- 2015年3月21日)
----------------------------------------------------------------------------

Amazonでのお買い物にはJACCSリーダーズカード

経費をあまりかけず、そしてリターンの多いクレジットカード。

自分の目的にぴったり合わせることを考えると、
そういうのも可能なはずですね。

例えばAmazonでよくお買い物する方は、J
ACCSのリーダーズカードがポイント還元率が高く、お得だそうです。

ビックカメラのカードもSuicaといっしょになっているところが、
いつも交通機関でSuicaを利用する人には、
ポイント活用度が高そうで、うれしい特典やキャンペーンもねらえそうです。

普段は、あまり考えていなくても、キャンペーンときくと乗り換えを考えるのが消費者ですが、
普段から利便性と活用度が高くなるカードを選ぶのがお得です。

-------------------------------
Reader's Card●JACCS
Amazonでの買い物限定デポジットなら最大1.80%とAmazon利用者には非常に高い費用対効果が得られる。通常の買い物へのポイント還元でも1.50%と高くてお得。

ビックカメラSuicaカード●ビックカメラ/ビューカード
年会費477円、初年度の年会費無料。2年目以降も、前年のクレジット利用があれば無料。Suicaのクレカチャージにも1.50%のポイントがつく。

(PRESIDENT Online- 2014年9月2日)
--------------------------------
記事検索
RSS
  • ライブドアブログ