クレジットカードと電子マネーのお得

クレジットカードや電子マネー利用でポイント等をお得に得るための情報など

海外旅行保険

海外旅行時の保険にはいる?

海外旅行時の保険、
別途そのときだけの旅行保険にはいるパターンも結構あると思います。

クレジットカードに付いている付帯保険もありますが、
クレジットカードによっては付いていなかったり、
付いていても条件が付いている場合もあります。

その辺は、クレジットカードについて
良く知っていないとわからない点でもありますよね。

海外旅行保険が付いているクレジットカードに加入していても
海外旅行に行くのがカード契約本人ではない家族の方だったりすると、
保険対象になるのかとややこしくなります。

海外旅行保険が付いているクレジットカードの中には、
本人だけでなく家族も対象となるカードもあるようです。

ゴールドカードとか、グレードの高いカードなら
そうなっているのかもしれませんね。

-----------------------------------------------------

子供が18歳未満の場合、クレジットカードを持つことができないため、別途加入が基本になりますが、クレジットカードの旅行保険で十分という方は、損保会社の旅行保険に別途加入するのではなく、18歳未満の子供を含め、家族も対象となる旅行保険付きクレジットカードを所有してみてはどうでしょうか。

(@DIME--ー- 2019年4月30日)
------------------------------------------------------------------

クレジットカード付帯の旅行保険

クレジットカードの旅行保険、
あんまり意識したことはないです。

というのも、私自身、
ほとんど海外旅行へ出かける機会がないからです。

クレジットカードの海外旅行保険は、
そもそも付いていないクレジットカードが多いですし、
付いていたとしても補償が十分でないものもあります。

特に、クレジットカードがの年会費が無料だったり、
年会費が安いクレジットカードだと
付帯している海外旅行保険の補償内容や支払わける保険金が低く、
充分に安心できないものもあります。

ご自分が持っているクレジットカードに海外旅行保険が付いているからと言って、
保険内容を知らないまま安心していては危ないかもしれません。

ですので、海外旅行へ出かける方は、
ご自分のクレジットカードの海外保険内容を
もう一度見直してみるといいです。

-----------------------------------------------------

この数字を見ると意外と多く感じるが、対象とされる「事故」は、ケガや治療だけでなく、携行品の損害なども含まれている。

 筆者自身は、今まで海外旅行で事故に遭ったことはないが、筆者の知り合いには、車上荒らしの被害に遭った人、財布やスマホを盗まれた人、声が出なくなって入院した人などがいるので、この数字にも納得だ。

 さて、クレジットカードに付帯する海外旅行傷害保険は、最高1億円の補償をアピールするものもあるが、この補償を受けられるのは「死亡・後遺障害」となった場合の話になる。

(ダイヤモンド・オンラインー- 2018年9月4日)
------------------------------------------------------------------

海外旅行時のクレジットカード利用

海外旅行のとき、クレジットカードの利点としては、
まず挙げられるのが海外旅行保険の利用だと思います。

少し前に、知人が海外旅行にいくとき、
ほんとうはクレジットカードに付帯する海外旅行保険のサービスを活かそうとしたのですが、
そのカードで支払いをしないと適用されない保険だったので、
活用ができなかったそうです。

楽天カードなんかも旅行代金をカードで支払わないと適用されないんですよね。
でも、楽天カードでいう旅行代金とは、空港までのタクシー料金も含まれるらしく、
そのタクシー料金を楽天カードで支払えば保険適用になる、
ということを、どこかで読んだ記憶があります。

あと別な人は、海外旅行で利用しようと思ったカードがJCBだったので、
VISAかMasterCardがメインの地域で使いようがなかったとも言っていました。

JCBは海外の加盟店がVISAやMasterCardほど多くないのが弱点ですからね。
でも、JCBはアメックスと提携していて、
アメックスが使えるお店ならJCBも使えるというのを
どこかで読んだ記憶があります。

---------------------------------------------------------------------

海外旅行に行くのであれば、必ずと言っていいほど持参するクレジットカード。海外にいても、いざという時にこれ1枚あれば安心ですよね。しかし、買い物面だけでなく、あなたはそのお得な機能をしっかりと把握していますか?
実はクレジットカードには、海外旅行保険のサービスが付いているものがあるのです。知っているいのと知らないのでは、トータルの金額面で雲泥の差がでるクレジットカードのサービス。今回はクレジットカードを使用して、海外旅行に行く際に必要となる「海外旅行保険」の節約方法をご紹介します。
クレジットカードの海外旅行保険でも、通常の保険のようなサービスは変わりません。現地で盗難などにあってしまった際、そして怪我をしてしまった時にでも頼れる存在になるでしょう。

(ガジェット通信 2017/2/9)
------------------------------------------------------------------

カード付帯の旅行保険の補償チェック

クレジットカードには海外旅行傷害保険が付いているカードもありますが、
普通の海外旅行保険と似ていて、
種類もそれなりにちゃんとあるそうです。

なのでつい、単体の旅行保険と同様に考えて、
これがあれば他の保険はいらないかも、
と考えてしまう人もいるかもしれません。

でも、中身をよくみると、
「自動付帯」と「利用付帯」という差があるのです。

普通の旅行保険は、保障があれば、
その証書をもっていようともっていなかろうと、
関係なく保障ができますが、
カードに付帯している保険は、カードを保有していないと保険の効力がないとか、
旅費をそのカードで払っていなければ効力がない、など、
いろいろ普通の保険とは違う保障のされ方になっているのですよね。

もし自分のクレジットカードに海外旅行傷害保険が付いているのでしたら、
それが自動付帯なのか利用付帯なのかチェックする必要があります。

それと、もしもの時の受け取れる保険金が十分な額なのかもチェックしておく必要があります。

海外での医療費はビックリするほど高い場合があるそうですから。

---------------------------------------------------------------------

「自動付帯」と「利用付帯」の違いに注意!

クレジットカードに付いている海外旅行傷害保険の保障内容は、普通の海外旅行保険と似ています。一般的には、「障害死亡・後遺障害」「傷害治療費用」「疾病治療費用」「賠償責任」「携行品損害」そして「救援者費用」です。「保険料を払わなくてもこれだけの保障があるのなら十分」と思う人は要注意。カードの保険には付帯タイプというのがあって、「自動付帯」と「利用付帯」の2種があります。

自動付帯というのは、カードを所有しているだけで保険が自動的に付いているもの。カード利用の有無は問われません。一方の利用付帯は、そのカードを利用することで保険の効力が発生します。例えば、海外旅行に行くための旅費を事前にそのカードで支払っていれば、そのカードの保険機能が発生し、旅行中に損害などのハプニングがあると補償されるというものです。

(マイナビニュース 2016/3/22)
-----------------------------------------------------------------------

海外旅行保険は自動付帯か利用付帯か

海外旅行にいくとき、クレジットカードに旅行保険がついているから安心、
と思っていると、
実はクレジットカードに付帯している海外旅行保険には2種類あるそうで要注意。

自動付帯では、クレジットカードを持っているだけで旅行保険がつきますが、
利用付帯では、ツアー代金かフライト代金、交通機関の料金とかのどれか、
クレジットカードで支払っていないと海外旅行保険対象にならないんです。

約款とかちゃんと読んでいない場合も多いでしょうから、
せめて旅行の前にはそのへんをちゃんとチェックする必要がありそうですね。

それと、自動付帯でも、保険の内容が脆弱な場合もありますので、
いざ使う時になって保険金が思ったより少ないとか、
これって保険の対象じゃないの?
なんてこともあるようですよ。

---------------------------------------------------------------------
注意点その1:あなたの海外旅行保険は「自動付帯」?「利用付帯」?
「自動付帯」とは、クレジットカードを持っているだけで自動的に海外旅行保険がつくことです。

一方「利用付帯」では、ツアー代金かフライト料金、家を出てから日本を出国するまでの公共交通機関の料金かタクシー料金のどれかをクレジットカードで支払わないと海外旅行保険がつきません。

ただしカードによっては、日本出国後でも旅行先の国で公共交通機関かタクシーの料金をクレジットカードで支払った場合は、その時点から保険が適用になるカードもあります。

「自動付帯」はゴールドカード以上のクレジットカードに多く、「利用付帯」は一般カードに多いのが特徴です。

(livedoor2015/10/31)
-----------------------------------------------------------------------

クレジットカード付帯の海外渡航保険種類

クレジットカードに付帯している旅行の保険では、
自動的に付帯になっていて、海外へ渡航すれば自然に保険がかかる仕組みになっているのと、
海外渡航費用や現地での利用をクレジットカードで行う、という条件になっている利用付帯と、
2種類があるそうです。

利用料金の問題というよりは、利用する範囲や期間、利用する理由(病気かけがか)によって、
大きくその意味がわかれるようなので、
自分が海外にいく予定ができたら、自分のクレジットカードはどうなっているかぜひチェックしてみたいと思います。
 
-------------------------------
次に知っておきたいのが、海外旅行付帯保険には大きく分けて2種類あること、つまり「自動付帯」と「利用付帯」があることです。

自動付帯というのは、海外へ渡航する時に自動的に保険がかかる仕組みとなっており、一方で、利用付帯は、海外渡航費用等を該当するクレジットカードで支払いした時に付帯される保険のことです。年会費無料で加入できる自動付帯・利用付帯のクレジットカードは幾つもありますので、後で比較検討されて下さい。


(マイナビニュース- 2014年9月15日)
--------------------------------

 
記事検索
  • ライブドアブログ