クレジットカードと電子マネーのお得

クレジットカードや電子マネー利用でポイント等をお得に得るための情報など

楽天ポイントカード

楽天Payと楽天ポイントカード統合

楽天Pay、楽天ポイントカードのアプリ、
わたしも利用しています。

楽天Edyは、以前は使っていたのですが、
アプリが主流になってきたのに
iPhoneではアプリが利用できないので、
使わなくなってしまいました。

そして、楽天Payだと結局クレジットカード払いになるので、
もっと電子マネーらしいものがいいと思って、
今は楽天のものは使っていません。

にしても消すほどいらないわけではないので、
楽天と名前のついた似たようなアプリが
何種類もあるのはなんだかうるさい・・と思っていたので、

今回、統合されることになったようなのですが、
それは望ましいことだと思います。

無駄にアプリの数が増えても、
メモリも食うし、あんまりいいことないですからね。

-----------------------------------------------------

2019年3月18日、楽天が行った決算説明会にて楽天ペイ・楽天Edy・楽天ポイントカードが1つのアプリに統合されることが発表された。

楽天ペイは無料のスマホ決済アプリで、店舗にコードをスキャンしてもらうなどで支払うことのできるコード決済サービスだ。

楽天Edyは電子マネーで、残高をチャージをして決済に使うことことが可能だ。

(大人のクレジットカードー- 2019年2月15日)
------------------------------------------------------------------ 

楽天チェックとポイントの仕組み

楽天グループで、ポイントをためたければ、
楽天カードでお買い物を使ったり、
サービスを利用したりすれば貯まります。

そして、このとき、
いろいろな楽天ショップのイベントと組み合わせてお買い物をすれば、
ポイントが何倍とかのセールもありますね。

さらにこれを、もっとポイントをためたいとすれば、
楽天Edyの利用もおすすめです。
コンビニなどでも使えて便利なので、チャージをしておくといいですよね。

もっとポイントをためる手段として、
楽天チェックという手段があり、
GPS機能を使って近隣店を確認してチェックインすることでポイントがたまる方法もあります。

これ、いまひとつイメージがわかなかったのですが、
ポケモンGOのおかげで、なんとなくイメージできるようになりました。

ポケモンGOには、ポケモンを捕獲するためのポイントに入ることで、
ボールをもらえる場所があり、これが、GPS機能で実現できています。

楽天もそうやって提携しているお店と上手につながって、
利用者にポイントがもらえるということですね、
やっとイメージがわきました。

---------------------------------------------------------------------
最近、楽天においては、流通総額を増やそうという経営方針で進めているが、この「楽天チェック」もまたそれに寄与する機能だと思われる。「楽天チェック」とは、GPS機能を使って、近隣の店舗を確認し、その店舗を選択し、チェックインするだけで、ポイントが貯まるというものである。この楽天チェックは、楽天ポイントカードアプリの中にも入っているので、楽天ポイントカードアプリの付加価値を上げる存在として大きく、かつネット通販の店舗と実店舗を持つ店舗にとっては、それを最大限に生かすもの。なにより、ポイントが貯まることから、これもまた、楽天にまつわるその流通総額を増やすことにもつながるわけだ。お盆のお休み期間、ECサイト運営者には、ポケモンGOをやりながらでも、ぜひ、“チェック”してみてほしい。

 ユーザーは、まず「楽天ポイントカード」および「楽天チェック」双方のサービスを導入している加盟店舗にて、「楽天ポイントカード」を立ち上げる。

(ECのミカタ 2016/8/11)
-----------------------------------------------------------------------

記事検索
  • ライブドアブログ