クレジットカードと電子マネーのお得

クレジットカードや電子マネー利用でポイント等をお得に得るための情報など

プラチナカード

クレジットカードの年会費

クレジットカードの年会費は、
普段は意識することはないですが、
わたしの持っているクレジットカードは、
年会費を払うものはないと思います。

加入時には確か、
年会費がないものを選んで入っているので。

やっぱり、持っているだけで年会費がかかるというのが納得いかないですね。

買い物する際に手数料などを払うので、
その中からまかなってほしいと思ってしまいます。

ただし、特典や付帯したサービスを使いたい場合は、
年会費を払うほうがサービスの質がよかったり、
ポイントの還元率がよかったりもするようなので、
ひとによってメリットが違うかもしれません。

そのへんは自分の用途をよく考えたほうがよいですね。

特にプラチナカードなどステータスが高いカードは、
航空ラウンジサービスとか、コンシェルジュサービスとかが充実していますので、
そのようなサービスを高い頻度で利用される方は、
高い年会費を支払っても持つ価値があるのだと思います。

------------------------------------------------------

クレジットカードには、年会費が無料のものから、有料のものまで様々だ。中には年会費が10万円を超えるクレジットカードもある。有料のクレジットカードには、航空会社のマイルを多く貯められたり、海外旅行の保険が充実していたりと、様々な特典がついている。そのため、年会費が無料のクレジットカードよりも、有料のクレジットカードの方が高還元である場合が一般的だ。

(ZUU online 2018/1/21)
------------------------------------------------------------------

プラチナカードのコンシェルジュサービス

クレジットカードには、普通のカード、
ゴールドカード、プラチナカード、と、
年会費が高く、サービスも充実する段階があります。

わたしはこのうち、普通のカードしか持っていません。

ゴールドカードへの申し込みを促すお知らせはときどきもらうのですが、
「年会費」がやはりネックになるというか。

年会費を払う分、特典のメリットがメリットとなるかは難しい問題です。

プラチナカードのサービス例として、
コンシェルジュサービスがあるそうですね。

クレジットカードを利用する前提であれば、交通チケットの予約や宿泊、
お花やギフトなどの手配、といったものを依頼して提供してもらえるそうです。

面倒な手続きを、決裁権を渡してやってもらう感じでしょうか。

自分で選ぶのが面倒な人などには、
かなりアピールできるメリットですね。

あと、空港ラウンジが無料で使えるというのも、
ゴールドカードやプラチナカードの魅力的な特典の一つですね。

ですので、出張とか旅行とかで、
度々空港を利用する機会が多い方は、
この特典のメリットは大きいそうですよ。

---------------------------------------------------------------------
ゴールドカードよりもワンランク上に位置づけされるプラチナカード。ひと昔前までは、カード会社から招待を受けた者しか入会できなかったが、現在は申し込み可能なカードが増加。年会費はピンキリだが、2万円台のカードも複数発行されており、普通のサラリーマンでも手の届く範囲になってきている。

コンシェルジュサービス
24時間、年中無休で、さまざまな要望に応えてくれるプラチナカードの代名詞ともいえるサービス。レストランや宿泊、交通チケットの予約をはじめ、祝い花やギフトの手配、買物情報の提供など、基本的にカードを利用することを前提とした内容であれば、たいていのことには対応してくれる。

(マイナビニュース 2016/10/23)
------------------------------------------------------------------

記事検索
  • ライブドアブログ