クレジットカードと電子マネーのお得

クレジットカードや電子マネー利用でポイント等をお得に得るための情報など

ネットショッピング

クレジットカード決済は簡単便利

クレジットカードでの支払い方法をとる機会は、
わたしの場合はいちばん多いのが、ネットショップです。

特に、提携カードのショッピングモールでは、
確実にクレジットカードを利用します。

なぜなら、ほかの方法を選ぶ理由がないからです。

クレジットカードで払うほうが、ポイントがたまるし、
手数料も手間もかからないので、
コンビニ決済をすると発生する、
出かけて支払うという手間ももったいなくなってしまいます。

だから自然なことだったのですが、
いまもそうでもない人がいるようですよね。

クレジットカード情報が漏えいするというニュースがときどき流れるので、
カード決済はこわいというイメージがあるのかも。

それは確かに、リスクがあるので、仕方ないですね。

------------------------------------------------------

まず、直近1年間のオンラインショッピング利用回数について尋ねたところ、「20回以上」(25.8%)との回答が最も多く、次いで「10~19回」(22.8%)、「4~5回」(13.8%)の順に。オンラインショップを「10回以上」利用した人の割合は5割弱に達した。

 支払方法については、「クレジットカード」が86.6%、「コンビニ決済」が16.6%、「インターネットバンキングでの銀行振込・郵便振替」が10.2%、「代金引換」が9.2%という結果に。さらにオンラインショッピング利用回数が多いほど「クレジットカード」で支払う人の比率が高くなっている。

(通販通信 2018/1/22)
------------------------------------------------------------------

りそなもポイントモール経由でお得に

クレジットカードの魅力はポイントがたまることや、
そのポイントをより効率的にためることができること、にあると思いますが、
それを効率的に行うのはやはり、提携カードのポイントサイト経由でお買い物することですよね。

セゾンもポイントモールがあって、そこを経由すれば、
さまざまなサイトでのお買い物がぐっとお得になります。

正確にはポイント還元されるので、あとから返ってくる感じになります。

今度は、りそなとの提携で、
カードのポイント、通販サイトのポイントに合わせて、
りそなクラブポイントも獲得できるようになったとか。
バラバラだった電子マネーサービスやポイントサービスが、
連携しあって便利になり、さらにお得度があがるのはうれしいですね。

クレジットカード会社はほぼ全てこういうポイントサイトを運営していて、
カード会員がそのサイト経由でネットショッピングをすると
お得にポイントがもらえるようになっています。

ですので、どうせならポイントを多く貰った方がお得ですので、
自分のクレジットカードのポイントサイトに買い物をするネットショップがないかチェックしてから
ネットショピングをするようにするといいです。

-----------------------------------------------------------------------

りそなホールディングスはクレディセゾンと提携し、セゾンが運営するサイトを通して買い物をすると、りそなのポイントがもらえる新サービスを11月から始める。ポイントは電子マネーなどに交換できる。りそなグループの銀行口座をクレジットカードやデビットカードの決済口座に指定する必要がある。カード会社との連携で顧客の増加を目指す。

 サイトの名称は「りそなクラブ.com(ドットコム)」。顧客はサイトを経由してネットショッピングをすると、カード会社や通販サイトのポイントに加え、りそなが発行する「りそなクラブポイント」も得られる。

 ポイントの還元率は通販サイトによって異なるが、利用額1000円ごとに5~150ポイントがもらえる。たまったポイントは基本的に1ポイントあたり1円に換算し、イオンや楽天など21社の電子マネーなどに交換できる。

(日本経済新聞 2015年8月15日)
-------------------------------------------------------------------------

記事検索
  • ライブドアブログ