クレジットカードと電子マネーのお得

クレジットカードや電子マネー利用でポイント等をお得に得るための情報など

コンビニ

dカード利用だと最大5%

コンビニでの支払いを電子マネーでする場合、
そのコンビニがセブンならnanacoで支払うのがいちばんで、
イオン系ならWAONですよね。

関連するスーパーと共通で使えて、
たまったポイントも両方で使えるというのは、
いつも同じ系列を使っている人にとって
はお得にできているので、
買い物は一種類の電子マネーを使うのが理想です。

でもわたしの場合は、nanacoを使うのですが、
クレジットカードがセブン系のカードを持っておらず
これ以上クレジットカードを増やしたくないので、
nanacoには違うクレジットカードを紐づけており、
オートチャージができないのがネックで、
今はnanaco決済をしていません・・
ちょっともったいないなと思っているのですが・・

しかし最近は、メルペイを利用することがたまにあり、
そうなるどiDを使う機会も増えてきました。

しかも、dカード利用だと、
iDがさらに最大5%還元になるコンビニもあるそうですね。

dカード利用も考えてみるのもいいかも。

-----------------------------------------------------

・コンビニでの買い物が多い場合はdカードで最大5%還元
毎朝コンビニでコーヒーを買う、夕食はたいていコンビニでお弁当を購入している、といった場合には、コンビニと提携しているクレジットカードを選びましょう。NTTドコモのdカードでは、主要コンビニ各社で1~2%還元されます。さらに電子マネーiDを利用することで、最大5%還元になるコンビニもあります。年会費は初年度無料、その後も前年に1回でも利用していれば無料です。貯めたポイントはdポイント加盟店やドコモの支払いに利用できます。コンビニでクレジットカードを利用するのは、ポイントの多重取りの基本です。

(ZUU online-ー- 2019年5月21日)
------------------------------------------------------------------

クレジット1回払いは別に記録

クレジットカードの1回払いで購入すると、
手数料もかからないしポイントも入って、
いちばんうれしいかなと思います。

が、やっぱり使った感覚が少なくなってしまうので、
クレジットカードでいくら払ったかは別に記載しておくのが安心ですね。

おこづかいアプリなどで管理するのが、一番いいのかも。

コンビニ利用は、わたしの場合は、
クレジットカードの電子マネー、楽天Edyか、
楽天ポイントを加盟店で直に使っています。

でもチャージはいつも現金なので、
少し損をしているのかも。

楽天Edyは楽天カードからチャージもできるのですが、
Edyチャージ分に対しては0.5%分のポイントしかつかないんですよね。

これが、1.0%になれば、
現金チャージから楽天カードからのチャージに変えようかと思うかも。

---------------------------------------------------------------------

日頃の生活費など、節制したいことに対しては現金で対応し、3000円以上の買い物はクレカを使い、いくら使ったかをスマホアプリなどでしっかり管理しておきましょう。また、コンビニなどで買い物をすることが多い人は、クレカ払いの電子マネーを使うとさらにお得になります。現金同様に残高が分かるのでむだ遣いもしにくくなります。

 現金とクレカ。美味しく生活したいなら、両方使いがマスト。メリットもデメリットも、結局のところは「使い手」であるあなた次第なのです。上手に使い分け、ノンストレスな生活を手に入れましょう。

(ニフティニュース 2016/7/7)
-----------------------------------------------------------------------

秋葉原ローソンがカード決済簡単に

コンビニで、クレジットカード支払いをしたいとき、
気になるのがちょっと時間がかかるのではないか、ということ。

この点が解消できていれば、いつでもカードで買いたいのですが。

それで、秋葉原のローソンが、
クレジットカード決済の機能が向上したかたちになったとか。

秋葉原は特に、外国人の訪問者が多いようなので、
クレジットカード決済がかんたんなのは歓迎されそうです。

少額決済でなければ(1万円以上)やはり暗証番号が必要なようですが、
ここは仕方がないですよね。

電子マネーのように簡単になればいいのですが、
一万円を超えると暗証番号をいれなければならないのは仕方ないかも。

-----------------------------------------------------------------------
外国人観光客の利用もイメージした、青い駅売店が秋葉原に誕生。8月4日、東京メトロ日比谷線秋葉原駅構内の売店「メトロス」が、コンビニ大手「ローソン」に変わり、「ローソンメトロス秋葉原店」としてオープン。クレジットカード決済やなどで機能向上を図る。

家電製品やパソコン関連品、サブカル系グッズなどを狙って多くの外国人観光客が押し寄せる秋葉原。クレジット決済が定着している諸外国の人々に向けたクレジットカード決済について、ローソンは「街にある『ローソン』と同じクレカ決済端末を使用する。1万円以上の購入の場合は暗証番号の入力が必要」という。

(レスポンス 2015年8月3日)
-------------------------------------------------------------------------

記事検索
  • ライブドアブログ