クレジットカードと電子マネーのお得

クレジットカードや電子マネー利用でポイント等をお得に得るための情報など

キャンペーン

三井住友カードの「タダチャン」

消費税増税での買い控えを恐れてか、
各クレジットカード会社や店舗で、
その分を還元するなどして
なんとか顧客をつなぎとめよう、
消費する意欲を失わせないようにしようと、
頑張っている感じがします。

三井住友カードは、
利用金額を全額還元するキャンペーンをはじめたとか。

上限は10万といいますから、
本当に太っ腹ですよね。

対象カードが記載していたのですが、
わたしが保っている三井住友系のカードは、
載っていませんでした、残念・・

ですが、いま対象のクレジットカードを契約すると、
利用金額の、12000円を上限で20%まで還元してくれるそうです。

このキャンペーンはCMもやっているようなので、
いま眼について、実際加入しようというひともたくさんいるでしょうね。

-----------------------------------------------------

三井住友カードは9月2日、同社のクレジットカードで支払いをすると抽選で利用金額を全額還元するキャンペーン「タダチャン!」と、新規会員向けの還元キャンペーンを始めた。経済産業省が主導する「キャッシュレス・消費者還元事業」によりキャッシュレス化が進むとし、クレジットカードの利用を広げる狙い。

(ITmedia 2019年9月1日)
------------------------------------------------------
 

イオンカードのキャッシュバックキャンペーン

いま、〇〇ペイで盛んに
ポイントバックキャンペーンをやっていますが、
クレジットカードでも
ポイントバックキャンペーンがあるとうれしいですね。

楽天市場ではよくポイントアップをやっていますが、
ひとつひとつが多額でなくても、
こまこまとお買い物でポイントバックや、
ポイントアップがあると、
いつも使うサービスであればあるほど、
チャンスが増えるのでお得です。

イオンカードでは、
新規入会と、利用金額の最大10万円までの
キャッシュバックをはじめるとか。

キャッシュバックであれば、
なおさらお得感が高いし、
新規入会でのサービスは、
これから使っていこう、
メインカードにしようという気持ちにもなるので、
一挙両得かと思います。

-----------------------------------------------------

「イオンカード」は、2019年7月1日(月)~9月30日(月)に新規入会して、対象の利用期間に決済すると、利用金額の最大20%分(最大10万円)をキャッシュバックするキャンペーンを始めた。

 「イオンカード」に新規入会して、引き落とし口座をイオン銀行に設定したうえで、イオンカード公式アプリ「イオンウォレット」からキャンペーンにエントリーすると、利用対象期間の利用金額を最大20%キャッシュバックする。

(ダイヤモンド・オンライン-ー- 2019年7月12日)
------------------------------------------------------------------

クレジットカードの春のキャンペーン

クレジットカードは、春のキャンペーンなど、
意外と季節をきっかけにした
キャンペーンを行うこともあるようで、
わたしの持っているカードでも、
ポイント倍付などのキャンペーンが行われています。

新生活セール的な感じでしょうか。

三井住友カードでは、
セブンイレブン、ファミマ、ローソン、マクドナルドの店頭支払いで、
自社のワールドポイントが通常の5倍だそうです。

クレジットカードの会社のWebなどを観る機会がよくあれば、
キャンペーンのチェックなどもできますが、
なかなかそれをやるのも大変ですよね。

ニュースなどでチェックして
効率よくキャンペーンに参加していきたいものです。

キャンペーンを多く開催しているクレジットカードとしては、
イオンカードなんかがあります。
ほぼ、いつでも、何かしかのキャンペーンをしています。

-----------------------------------------------------

三井住友カードでは2019年3月1日より、プロパーカードを使ってセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドの店頭で支払いをすると、ワールドプレゼントのポイントが通常の5倍となるサービスがスタートした。

(マイナビニュース-ー- 2019年3月21日)
------------------------------------------------------------------ 

クレジットカードの複数利用について

クレジットカードの複数枚利用については、
その人によって賛否がありますね。

きちんと使いこなしている人は、
利用金額や頻度をちゃんと自分で把握して、
最大限にそのメリットを生かせるように
工夫していると思います。

やっぱりきっかけとして多いのは、
キャンペーンでのポイントでしょうか。

今入会すれば、8000ポイント、といった感じのです。

そのポイントはもちろん、
そのカードで利用できるところでしか使えませんが、
リクルートポイントだとpontaへの切り替えができるし、
楽天であれば、楽天Edyへの交換ができたり、
それができなければ、
楽天Payで消費することはできます。

入会時に、紹介者へ1000ポイント、
とか、キャンペーンをやっているときを狙うと、
その後の利用状態を自分が把握さえできれば、
複数保有は個人的にはおすすめです。

-----------------------------------------------------

クレジットカードを複数持つことには、メリットもあります。
・ キャンペーンなどでポイントが手に入る
・ ポイントを最大限ゲットできる
・ ショッピングの幅が広がる
・ カードそれぞれの付加サービスを受けることができる
1番のメリットは、入会キャンペーンなどでポイントを最大限獲得できることです。
数千円~1万円分相当のポイントが付与される場合が多く、買い物の支払いに使うことができるので、直接的なお得感があります。
また、カードを使い分けることで、ポイント還元率を高くすることも可能です。

(Yahoo!ニュースー- 2019年1月21日)
------------------------------------------------------------------ 

PayPayキャンペーンの結末

PayPayでのお年玉キャンペーンでは、
ほんとうに多くの人がこれを利用し、
あっというまにキャンペーンが終わってしまう
という経緯がありましたね。

まだわたしは使っていないし、
身近でそういう話題になったことはないですが・・

しかし多くの人がこのキャンペーンをつかって
特典を得ようと努力していたのは確かです。

ただ、キャンペーンで得たはずのポイントなどを、
誰もが問題なく得られているわけではなく、
一部には、利用規約に反してしまい、
得られていなかった人もいるとか。

いちばん問題なのは、
キャンペーンのための文言を
まとめて確認していないということですよね。

他人のクレジットカードを使っては無効になることになっているのに、
お得を得るために例えば家族のカードを使うとか、
それでも当然ダメなわけです。

このへんは不可として受け取りできなかった人も、
文句はいえないと思います。

-----------------------------------------------------

PayPayの付与取消となったユーザーの取消理由として多くの割合を占めていると考えられるのが、「本人名義でないカードでの支払い(単一アカウントで複数名義のカードを利用する)」だ。

特に、未成年やクレジットカードを所持していない人々が、親のクレジットカードを登録したことで付与取り消しとなっていることが多いようだ。

(大人のクレジットカードー- 2019年1月11日)
------------------------------------------------------------------

Amazonクラシックカードのキャンペーン

クレジットカードは加入の時期、
タイミングによってお得なことがあったりなかったりしますね。

入会キャンペーンをやっている時期に申し込むと
ポイントがプレゼントされたりとかお得です。

わたしはAmazonのクラシックカードを持っていますが、
入会の時お得な特典とかあったか・・
あまり覚えていないのです。

ただ、年会費がかかるけれど、
1年に1度の買い物でかからなくなるならいいかな
と思った記憶はありますね。

Amazonクラシックカードは、いま、
nanacoのチャージでギフト券をゲットするキャンペーンをやっているようで、
クレカでnanacoチャージして、
nanacoからチャージタイプのギフト券へのチャージをするとさらにポイントもお得だとか。

こういう情報はチェックして、
あとで損した気持ちにならないようにしたいものです。

-----------------------------------------------------

「Amazon Mastercard クラシック」は、ポイントサイト経由では割引きにならないAmazonを、いつでも1.5~2%引きで購入可能。年会費は初年度のみ無料ですが、1年に1度でもカードで買い物をすれば年会費は無料になります。

新規発行で2,000円分のポイントも付与され、今なら「Amazonギフト券チャージタイプ」キャンペーン中です。クレカでnanacoへチャージし、nanacoからチャージタイプのAmazonギフト券へ9万円チャージすれば、2~2.5%分のポイントが付きます。

(ガジェット通信- 2018年8月16日)
------------------------------------------------------------------ 

記事検索
  • ライブドアブログ