イオンの、3月~5月の連結決算が、前年同期比9割減ったのだとか。

節約志向が強まっているのが原因とのこと。

しかしクレジットカードなどの金融事業は
変わらず好調だということで、さすがですね。

イオンで買い物をしていると、
レジでイオンカードかWAONで支払っている人をかなり見かけます。
それだけ、イオンカードの保有者が増えているということですよね。

イオンカードのポイントアップなどは、
以前やっていたシニア向けのキャンペーンが終わったりしていて、
縮小気味の気配が気になりますが、

消費税があがり、ガソリンがあがり、と低層の消費者が苦しんでいく一方の中で、
イオンのような大きな量販店には頑張ってもらいたいなと思います。

イオンカードでのポイントアップとなる火曜市は、少なくとも継続してほしいですね。

-------------------------------

イオンが4日発表した2014年3~5月期連結決算は、純利益が13億円と前年同期比9割減った。消費増税で一時的に節約志向が強まる中、魅力ある低価格品などを十分に打ち出せなかったことなどで集客力が鈍り、総合スーパー(GMS)事業が赤字になった。クレジットカード(イオンカード)など総合金融事業は好調だったが補えなかった。

(日本経済新聞- 2014年6月25日)
--------------------------------