クレジットカードと電子マネーのお得

クレジットカードや電子マネー利用でポイント等をお得に得るための情報など

アップルカード

アップルカードで買えないもの

既報の通り、銀行大手チェースは
仮想通貨の購入がキャッシングに当たるかどうかをめぐる集団訴訟に直面している。

原告側は、キャッシングに当たらず、
キャッシニングの手数料を課せられるのは不当と訴えている。

わたしは仮想通貨については、
なんにも知らなくて、
自分で使おうとも思ったことがないままでした。

投資と同じような考え方で、
仮想通貨の価値は上がったり下がったりするみたいですね。

しばらく前に、
仮想通貨が大暴落したとかで
ネット上の有名な方が大変だったりとか、
そういうのもただみていたばかりです。

アップルが今度出すクレジットカードでは、
仮想通貨が購入できないそうですね。

普通、クレジットカードで買うものはモノだと思うのですが、
キャッシングと同等の現金同等物、は、買えない、とのことですよね?

宝くじもダメなようです。

わたしがもっているクレジットカードでは
普通に宝くじがいま買えている気がしますが、
米国のほうでそういったものに厳しい、
ということでしょうか。

-----------------------------------------------------

アップルがゴールドマンサックスが共同で開発しているクレジットカード「アップルカード」では仮想通貨が購入できないことが分かった。

「キャッシングと現金同等物とは、すべてのキャッシングや他のキャッシュに関する取引を意味する。例えば、トラベラーズチェックや外国通貨、仮想通貨、マネーオーダー、P2P送金、銀行間の送金、キャッシュのような取引、宝くじ、カジノゲームのチップ、レースでの賭けなど賭けに関する取引全般が含まれる」

(コインテレグラフ・ジャパン-ー- 2019年8月3日)
------------------------------------------------------------------ 

カードの表面に記載がないアップルカード

クレジットカードというと、
どういう券面デザインでも、
カード番号や、そのカードのブランドなどの
情報は省くことができない、
と思っていたのですが、
カードの表面に、そういった情報が記載されていない、
シンプルなデザインで有名になっていたカードがあったのですね。

それはAppleカード。
さすがデザインにこだわるAppleです。

しかし、Apple Payが利用できるようになっても、
Appleカードはまだですね、日本では。

こういったすっきりおしゃれにシンプルなデザインが好きなApple好きなひとは、
たくさんいるでしょうから、待ち遠いですね。

とりあえずアメリカむで発行が開始されたのでしたら、
日本での発行があるとしても、
数年先ということになりそうですね。

-----------------------------------------------------

表面にカード番号などが記載されていないシンプルなデザインが話題になった、Appleカード。発表されたときは「なんてシンプルで美しいデザインなんだ」と思いました。そして「ぜひ手に入れたい」とも。

でも、日本で発行されるかどうかもよくわかりませんし、いつ登場するのかも不明。僕らは、ただひたすらAppleカードを待ち続けるしかないんです。

(ギズモード・ジャパン-ー- 2019年5月13日)
------------------------------------------------------------------ 

記事検索
  • ライブドアブログ