クレジットカードと電子マネーのお得

クレジットカードや電子マネー利用でポイント等をお得に得るための情報など

その他の金融関係

銀行系と信販系のカードローンの違い

できれば使わないで済ませたいカードローンですが、
それぞれのカードの形態によって、使いやすいものそうでないもの、
優遇されるものそうでないもの、
と、いろいろな違いが生じてくるそうですね。

銀行系カードローンは、
銀行系ですからなんとなく安心感があります。
たとえば、みずほ銀行のカードローンなどは、
いつもつかっているみずほのと思えば、
なんとなく安全性が高そうな気がしますね。

そのイメージ通り、
公共料金の引き落としなどで系列銀行を使っていれば、
金利が安くなるサービスがあったりと、
銀行系には付帯サービスがついていることが多いのだそうで、
少し審査がきびしくてもいちど通せば、いざというときには味方になってくれるカードがありそうです。

逆に信販系は審査はゆるくても、一度利用すると、
金利が高いままだったり優遇もないので、
よく考えてからの利用が必須のようですね。

-----------------------------------------------------------------------
銀行系カードローン
【メリット】
 銀行系カードローンを利用するメリットは、「安全性が高い」「金利が低い」「限度額がない」ことの3つ。また、給与の振込や公共料金の引き落としなどで同じ銀行を利用している場合、提示されている金利よりさらに低くなるといった優遇を受けることができる場合もある。

【デメリット】
 デメリットは、「審査基準が厳しい」「審査期間が比較的長い」などが言える。審査に時間がかかるため、審査期間もその分長くなってしまう。ほかのカードローン会社に比べると、どうしても銀行系の審査は時間を要してしまう。

(BIGLOBEニュース 2015年9月4日)
--------------------------------------------------------------------

楽天でふるさと納税が手軽にできるサービス

ふるさと納税をすると、
その地元の特産品がもらえるなど、いろいろと特典が話題になっていますが、
楽天では「楽天ふるさと納税」という、
ふるさと納税の寄付をお買い物感覚で手軽にできるサービスをはじめたそうです。
しかも、楽天スーパーポイントがもらえるとのこと。

これはほんとにお買い物感覚ですね。

ちゃんとポイントがもらえるとは、
どういう仕組みで、これで利益をあげるのかがなんだか不思議ですが、
手軽なので、やる人は増えそうな予感がします。

そういえば、確か、Yahooにも同じようなサービスがあったような。

-----------------------------------------------------------------------
「楽天市場」のサービスを活用したふるさと納税専用サイト「楽天ふるさと納税」を、7月31日に楽天が開設しました。楽天市場での買い物と同じ流れでふるさと納税の寄付ができるというもの。寄附金に応じて楽天スーパーポイントがもらえ、ポイントが電子マネーへの交換などほかのサービスに使えます。

(ねとらぼ 2015年7月30日)
------------------------------------------------------------------------- 

ネット銀行と支店の名前

どうでもいいことといえばどうでもいいのですが、
ネット銀行上にある下層の支店の名前は、
それぞれのネットバンクで差があるそうです。

SBIネット銀行では、果物の名前が、
じぶん銀行では色の名前、
と、それぞれに特徴を持たせているようです。

わたしはそういえば、ジャパンネット銀行で、すずめ支店だったような・・
ということはジャパンネット銀行は、鳥の名前で統一されているということでしょうか。

他の支店の口座をつくったことがなかったのでわからなかったです。
面白いですね。
支店名自体、本来は地域にあってあるものだけれど、
ネット銀行の場合はそれほど必要ではない気はするのですが、
やっぱり慣習的に、支店名があったほうが、銀行も顧客も管理上、安心なのかもしれませんね。

-----------------------------------------------------------------------

 三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同で設立した住信SBIネット銀行。手数料の安さや金利の高さが特徴のネット銀行だ。とくに預金金利は業界でもトップクラス。SBIハイブリッド預金は、メガバンクの約6倍の利息となる。ほかにも住宅ローンや金融商品など幅広いサービスや商品を扱っていることも特徴。そんな同行の支店名は「果物の名前」で統一されていることが特徴。支店番号101はイチゴ支店、102はブドウ支店といったように果物名が付いている。

(沖縄タイムス- 2015年6月25日)
-------------------------------------------------------------------------

記事検索
RSS
  • ライブドアブログ