法人といっても、
個人事業者から法人になった方などは、
個人とは比較にならない税金の種類や金額に、
ほんろうされている人もいるのでは。

わたしは個人事業をやっていたことがありましたが、
青色申告で確定申告をするとき、
たいした納税をするわけでもないのに、
なかなか面倒でした。

そのときよりも今は、
納税の方法がかなり多くなって、
利便性があがっているのを感じます。

法人税はカードで納税するのも一般的になってきたのでしょうか?

法人カードで納税すると、
いろいろなメリットがあるようなのですが、
時間にしばられずいつでも納税できるのがいいですね。

日中のいい時間になかなか納税できず、
先延ばしにしていてもいいことはありません。

夜間や休日にしか時間が確保できなくても、
カードで時間に限らず納税できるのは本当にメリットだと思います。

そういった感じで、ルーズになりがちな納税をきちんと行うのは、
義務でもあるし、できるだけ楽に行いたいものです。

-----------------------------------------------------

法人カードで納税するメリットは?

24時間いつでも税金を納付できる
法人カードを利用することで、24時間いつでも税金を納めることができます。
夜間や休日にしか時間を確保できない場合でも、慌てずにスムーズな納税が可能となるでしょう。
24時間全てが納付のタイミングとなれば、計画的な納税スケジュールを設定しやすくなります。
それは納付忘れなどのリスクを低減させることができるので、会社経営や個人事業においてはメリットが大きくなるでしょう。

(BITDAYS 2019/11/29)
-----------------------------------------------------