自分の利用するクレジットカードを
選んで契約しようと考えているとき、
自分がもっとも使い勝手の良いカードを選びますね。

たまたまショップの買い物をして、
そのときに契約するパターンもあって、
それだと確実に自分が利用するお店のカードがつくれますね。

それ以外の方法でカードをつくりたい場合は、
自分がつくったら使うサービスで使ったらいいと思います。

わたしは、ネットでクレジットカードや、
スマホアプリでの電子マネーを利用することが多いため、
銀行ATMをあまり使わず、
なので、キャッシュカードとクレジットカードが一緒のものとか、
デビットカードは、つくる機会がないままこれまで来ました。

でも、デビットカードは利用がカンタンで、
いってみれば残高の今、
今月分のチャージのいらない電子マネーのような感覚で使えそうなので、
今度使ってみようかなと思います。


-----------------------------------------------------

銀行系カードは、銀行が発行。キャッシュカードとクレジット機能が一体化されているなど、銀行ならではのサービスが特徴です。利用額や利用頻度、取引している商品などに応じて振込手数料やATM手数料が優遇される場合もあります。

石油系カードは、石油会社が発行。ガソリン代が値引きになるのが石油系カードの特徴。自動車をよく利用する人には、うれしいサービスです。他にもロードサービスでの特典も充実しています。

(ニコニコニュース 2019年8月30日)
------------------------------------------------------