クレジットカードの複数枚利用については、
その人によって賛否がありますね。

きちんと使いこなしている人は、
利用金額や頻度をちゃんと自分で把握して、
最大限にそのメリットを生かせるように
工夫していると思います。

やっぱりきっかけとして多いのは、
キャンペーンでのポイントでしょうか。

今入会すれば、8000ポイント、といった感じのです。

そのポイントはもちろん、
そのカードで利用できるところでしか使えませんが、
リクルートポイントだとpontaへの切り替えができるし、
楽天であれば、楽天Edyへの交換ができたり、
それができなければ、
楽天Payで消費することはできます。

入会時に、紹介者へ1000ポイント、
とか、キャンペーンをやっているときを狙うと、
その後の利用状態を自分が把握さえできれば、
複数保有は個人的にはおすすめです。

-----------------------------------------------------

クレジットカードを複数持つことには、メリットもあります。
・ キャンペーンなどでポイントが手に入る
・ ポイントを最大限ゲットできる
・ ショッピングの幅が広がる
・ カードそれぞれの付加サービスを受けることができる
1番のメリットは、入会キャンペーンなどでポイントを最大限獲得できることです。
数千円~1万円分相当のポイントが付与される場合が多く、買い物の支払いに使うことができるので、直接的なお得感があります。
また、カードを使い分けることで、ポイント還元率を高くすることも可能です。

(Yahoo!ニュースー- 2019年1月21日)
------------------------------------------------------------------