クレジットカードのリボ払いに関する
「あぶない」という記事がこれだけ出回っても、
クレジット会社があれこれとお得な特典をつけてきたりして、
一生懸命宣伝しているのはなぜなのか、というと、
それに乗ってくる消費者がまだまだいるからですよね。

乗ってくるというのは言葉が悪いですが、
リボ払いは残債にかかってくる手数料がとても高いので、
支払いが積み重なるほど支払い期間がのびていく、
クレジットカード会社に一方的にお得な払い方ですから、
ポイントをいくら返すといわれても、
あとでまとめて返す当てがない限りは、
乗ってはいけない類かなと思います。

ただ、そう、数か月後にまとめて返そうと本当に思っていて、
それを確実に実行するなら、
ダメではないかもですね。

そういう人はリボ払いで買おうとは思わないかもしれませんが。

-----------------------------------------------------

 ポイント付与率の高さを前面に出したリボ払い専用カードや、支払い方法の初期設定がリボ払いになっているカードも登場。年会費を無料にするなどの特典を設けている。しかし、カード決済に詳しいポイ探(東京・中央)の菊地崇仁代表は「手数料率が高いので、お得になることはほとんどない」と指摘する。

(日本経済新聞ー- 2018年10月15日)
------------------------------------------------------------------