クレジットカードの旅行保険、
あんまり意識したことはないです。

というのも、私自身、
ほとんど海外旅行へ出かける機会がないからです。

クレジットカードの海外旅行保険は、
そもそも付いていないクレジットカードが多いですし、
付いていたとしても補償が十分でないものもあります。

特に、クレジットカードがの年会費が無料だったり、
年会費が安いクレジットカードだと
付帯している海外旅行保険の補償内容や支払わける保険金が低く、
充分に安心できないものもあります。

ご自分が持っているクレジットカードに海外旅行保険が付いているからと言って、
保険内容を知らないまま安心していては危ないかもしれません。

ですので、海外旅行へ出かける方は、
ご自分のクレジットカードの海外保険内容を
もう一度見直してみるといいです。

-----------------------------------------------------

この数字を見ると意外と多く感じるが、対象とされる「事故」は、ケガや治療だけでなく、携行品の損害なども含まれている。

 筆者自身は、今まで海外旅行で事故に遭ったことはないが、筆者の知り合いには、車上荒らしの被害に遭った人、財布やスマホを盗まれた人、声が出なくなって入院した人などがいるので、この数字にも納得だ。

 さて、クレジットカードに付帯する海外旅行傷害保険は、最高1億円の補償をアピールするものもあるが、この補償を受けられるのは「死亡・後遺障害」となった場合の話になる。

(ダイヤモンド・オンラインー- 2018年9月4日)
------------------------------------------------------------------