お金を節約するために、あたらしく貯金をする、
といったあたらしいチャレンジが大事な場合は確かにあります。

特にあたらしい目標に向かっていくような場合は、
はっきり使い道を決めての貯金は大切ですね。

ですが日々できることとしては、
あたらしいチャレンジよりもっと小さく考えるのも必要なようです。

たとえば時間を見計らって買い物をすると何かの特価品にあたるとか。

いつもは狙わない週末をねらってみると大売り出しがあるとか。

そういう細かなことは私はあまり意識していませんでした。

平日に時間がとれない人はどうしても、
そういった視野は広く持ちにくいですから。

でも節約のために観点を変えてみるのはいいことかもしれません。

-----------------------------------------------------

休日は込むからと、平日にしか家電量販店で買い物していない人は、「週末特価」の存在を知らないことになります。閉店前のスーパーを使ったことがなければ「見切り品特価」に出会えません(逆に早起きすれば「朝市特価」のお店に出会えることも)。あるいは、いつもと違うスーパーに足を伸ばすと、激安セールを発見できたりします。

(ライフハッカー[日本版]ー- 2018年8月24日)
------------------------------------------------------------------