病院でクレジットカードが使えたら・・・と思うのは、
急な病気で病院にかかり、
保険証をもっていなかったために、
多額を現金で支払わなくてはならなくなったときです。

そういうとき、ほんとに困るのですが、
わたしがいく病院ではクレジットカードには対応していなかったため、
他にどうにもならず、数時間待ってもらったりでいろいろ迷惑をかけてしまいます。

国立病院や大学病院などでは対応しているようなので、
地方都市でも対応している場所はありそうですね。

しかし、そういう困った事態は
大きな都市で起こるとは限らないので、
インフラが整備されていないような場所でこそ、
やってほしいようにも思います。

それに、クレジットカードで支払えれば、
ポイントも貯まりますので、少しはお得ですからね。

それと、入院費も支払えるのなら、
ある程度高額になりますので、
クレジットカードなら貰えるポイントも多くなりますね。

---------------------------------------------------------------------
とはいえ、国立病院・療養所、国立大学病院や公立、私立の大学病院はクレジットカードで支払えるようになった。社会保険病院、厚生年金病院、労災病院のような公的病院も、総務省のあっせんが出されてからほぼ100%、カード払いができるようになっている。赤十字病院や済生会病院、徳洲会病院のような全国ネットの大病院も、ほとんどがカード対応可能である。中にはATMのような外観をした自動精算機を設置して、現金払いでもカード払いでも、領収証の発行まで全自動でできる病院もある。

(ソフトバンク ビジネス+IT- 2017/10/23)
------------------------------------------------------------------