最近、LINE Payカードについてよく話を聞きます。

使っている人は多いのでしょうか?

わたしは、LINEは最低限しか使わないので、
縁がないと思っていました。

しかし、どこで使っても100円で2ポイント貯まるというのはうれしいですよね。

ポイント高還元率の楽天カードでも
100円で1ポイントですから、
LINE Payカードはその2倍です。

つまりポイント還元率2%です。

JALのマイレージを考慮すれば、
ポイントとマイル両方がたまってユーザーはありがたいです。

あとわたしは、LINE PayカードはLINEでしかポイントの利用ができないと思っていましたが、
そうではなくて、LINE Storeでポイントのまま利用したり、
送金・出金もできるとか。

この辺は、後発の利という感じで、
LINEを積極的に利用する層にも、
訴える内容だと思います。

---------------------------------------------------------------------

筆頭候補は「LINE Pay カード」。LINE Payの残高にチャージした金額内で買物ができるプリペイドカードで、国内外のJCB加盟店で利用できる。どこで使っても100円につき2ポイントが貯まるため、アマゾン利用時も2%還元。前回の記事で説明した「JALマイレージモール」を経由すれば、アマゾンでの買物は2%のポイント+0.5%のマイルが貯まることになる。

貯まったポイントはLINE STOREなどで直接使えるほか、LINE Pay残高にチャージすることも可能で、チャージ後にユーザー間の送金、指定の銀行口座へ出金(手数料216円)することもできる。また、JALのマイルやメトロポイントなどにも交換可能だ。

(エキサイトニュース 2017/6/6)
------------------------------------------------------------------