クレジットカードや電子マネーカードは、
たまるポイントの種類など、いろいろな側面から選ばれますね。

いちばん大きいのは、利用できる場所とかお店だと思います。
自分が使う店舗じゃないと、持つ意味がないですからね。

でも次は、そのデザインもポイントになるかも。

アーティストコラボだと特に、
グループのコラボでは、お気に入りのアーティストが
載っているかどうかが大事だったりします。

坂本龍馬は歴史の人には珍しいほどに「ファン」のいる人。

ファンの方だと、そのクレジットカードを使わなくても、
ファンのアイテムとして持つだけ持ったおこうと思う人もいると思います。

また、このカードの利用金額の一部は、
龍馬の生まれ故郷である高知市観光協会に寄付されるようです。

コラボカードと言えば三井住友カードが積極的に出しているのですがね
この龍馬カードはJCBカード発行です。

---------------------------------------------------------------------

2000年9月15日(金)から発行されたのがJCBの「龍馬の夢カード」だ。ご当地カードが盛り上がり始めていた時期であり、さらに坂本龍馬生家を復興するために発行されたカードとなる。
「龍馬の夢カード」を利用すると、カードショッピング金額の一部をJCBが公益社団法人高知市観光協会に寄付し、龍馬施設設備や関連事業などに役立てられる。

こだわりの券面は、高知県より龍馬のネガを借りて、顔のアップと立姿の2種類が用意された。
また、券面の「龍馬」のサインは、地元で龍馬直筆の手紙を持っている方から手紙を借りてデザインしたカードとなる。

(ポイ探ニュース 2017/5/1)
------------------------------------------------------------------