モバイルSuicaとはいっても、
Apple PayのモバイルSuicaと、
携帯やアンドロイドスマホのモバイルSuicaとは、
違いがあるそうですね。

クレジットカードとの紐づけが、
携帯やアンドロイドスマホのおサイフケータイでは
ビューカードが発行か提携している以外のクレジットカードだと年会費がかかるのだとか。

しかし、ApplePayだとそれがかからないそうですね。
つまりApplePayモバイルSuicaの手数料が無料と言うことです。

それと、モバイルSuicaへチャージした分につくポイント還元率、
つまりポイントでかえってくる分は、
ビュー・スイカカードがやはり割がよいようですね。

モバイルSuica利用を含むVIEWプラス対象の商品を買うと、
ポイントは1000円につき6ポイント。

交通費はけっこうかかるものなので、
意外とポイントは効率よくたまるのかも。

ちいさめなお買い物でもApplePayなら手軽にできますし、
モバイルSuicaを登録しておけば、利用する機会が多くなりそうです。

---------------------------------------------------------------------

Apple PayのモバイルSuicaは、おサイフケータイのモバイルSuicaと異なり、どのクレジットカードを紐付けても年会費無料で利用できる(おサイフケータイはビューカードが発行または提携するクレジットカード以外を登録した場合1,030円の年会費が必要)。

まずはビューカードが発行する「ビュー・スイカ」カード。前回の記事でも触れたが、ビューカードが発行するクレジットカードは、モバイルSuica利用を含むJR東日本の「VIEWプラス」対象商品を購入した場合に、ビューサンクスポイントが1,000円につき6ポイント(=15円相当)貯まり、1.5%の高還元を得られる。そのなかでも「ビュー・スイカ」カードは、年間利用額に応じたボーナスポイントも貯まることが特徴だ。

(マイナビニュース 2017/4/13)
------------------------------------------------------------------