先日、ガスの自動引き落としをどうにかしたくて手続きしたのですが、
意外と面倒で、まずネット上では無理そうでした。

はがきに書いて何をやって、シールをはって・・
みたいな昔ながらの手続きで、
投函後も結構時間がたってきています。

中国銀行では、スマホアプリでカードでの引き落としに対応できるのだとか。
カードを通すのが簡単なら、ぜひそちらにしたいですね。

消費者は簡単にできれば別に支払いがいやなわけではないのですから。

こういう金融関係の手続きがどんどん便利になっていくのはいいことですよね。

書類に住所などをいろいろと書くのは案外面倒ですし、
その書く欄も小さかったり狭かったりすることも多いですよね。

こういう手続きはもっともっと簡単になるように、
金融機関の努力でできそうですよね。

---------------------------------------------------------------------

中国銀行は、スマートフォンのアプリで、電力会社やガス会社などの検針票・領収書に記載されているお客様番号を撮影すると、毎月のクレジットカード引き落とし手続きを完了できるサービス「ちゅうぎんパシャぺる」を2017年1月26日(木)から開始した。

検針票や領収書のお客様番号を撮影後、「中国銀行 ドリーミーカード」または「ちゅうぎんカード(個人)」で引き落とし手続きを完了すると、クレジットカードからの引き落としに切り替えることが可能だ。

アプリは、Android OS版、iOS版が用意されている。

(ポイ探ニュース 2017/1/26)
------------------------------------------------------------------