クレジットカードスコアというのは、
クレジット社会ではとても重要視されているものだそうです。

その点数を上げるのは
お金を借りる社会で暮らしていくには大事なことのようです。

上げるというか、下がらないようにするのがいちばん大切なのかもしれません。

利用額をちょうど限度額のいいところ、
20~50%に抑えて毎月必ず使う、と、
バランスの良い使い方をしていくと、
利用者としていい評価が出て、
ここで大切なのが、滞らないで返済すること。

支払いが滞るというのは、
借金について本当に重大な指標のようです。

住宅のローンは、2回返済が滞ると、
もう借金を返せないひとという評価になり、
家が人手に渡る入口になってしまうとか。

クレジットカードについても、
1回支払えないことがのちに痛手にならないように、
普段から気を付けないといけないですね。
 
---------------------------------------------------------------------
それにしても、どうやって点数を上げることができるのでしょうか。これは意外と簡単です。クレジットカードを使うときに、ちょっとした点に注意するとスコアを上げられるといわれています。

たとえば、利用額を限度額の20~50%に抑えて、毎月必ず使い続けること、カードの所持数を2~3枚にして万遍なく使うこと、カードを1つ作ったら6カ月間は新しいカードを作らないことなどです。

要は、自分の経済力と金銭管理能力の両方をバランスよくアピールするということです。

(まぐまぐニュース! 2016/11/17)
------------------------------------------------------------------