Apple Pay、いまちょうど話題なのは、
日本で相当に普及しており、世界の中でも人気度合いが高いといわれている
iPhoneで、Apple Payを活用した、
おサイフケータイ的なものが流行り始めているからのようです。

特別な端末が必要だったりする話ではなく、
Apple Payを使いさえすれば、
au Walletでも利用できるようになったそうですから、
この先、利用者が増えてくるのは当然の顛末ですよね。

かざして支払うのも慣れなので、
利用したことがない方には、月額いくらという形ででも、
すぐやめられるし、いらない支払いのことならちゃんと管理してくれるのではないでしょうか。

---------------------------------------------------------------------
Apple Payは、iPhone 7、iPhone 7 Plus、Apple Watch Series 2で利用できる決済サービス。現時点ではSuica、QUICPay、iDの電子マネーを使った決済が可能。

 iPhone 7/7 PlusやApple Watch Series 2を店舗でかざして決済するには、QUICPayを利用する。その裏側の支払いにau WALLET クレジットカードをひもづける形となる。なお、Apple Pay設定後もau WALLET ポイントプログラムは継続される。

 iPhone 7/7 PlusはTouch IDに指を乗せたままリーダーに近づける、Apple Watch Series 2はサイドキーを2回押してリーダーに近づけることで決済できる。店舗での支払いは、VisaブランドとMasterCardブランドのカードいずれも対応している。Apple PayのSuicaの支払いにau WALLET クレジットカードを使うこともできる。

(ポイ探ニュース 2016/9/1)
-----------------------------------------------------------------------