楽天グループで、ポイントをためたければ、
楽天カードでお買い物を使ったり、
サービスを利用したりすれば貯まります。

そして、このとき、
いろいろな楽天ショップのイベントと組み合わせてお買い物をすれば、
ポイントが何倍とかのセールもありますね。

さらにこれを、もっとポイントをためたいとすれば、
楽天Edyの利用もおすすめです。
コンビニなどでも使えて便利なので、チャージをしておくといいですよね。

もっとポイントをためる手段として、
楽天チェックという手段があり、
GPS機能を使って近隣店を確認してチェックインすることでポイントがたまる方法もあります。

これ、いまひとつイメージがわかなかったのですが、
ポケモンGOのおかげで、なんとなくイメージできるようになりました。

ポケモンGOには、ポケモンを捕獲するためのポイントに入ることで、
ボールをもらえる場所があり、これが、GPS機能で実現できています。

楽天もそうやって提携しているお店と上手につながって、
利用者にポイントがもらえるということですね、
やっとイメージがわきました。

---------------------------------------------------------------------
最近、楽天においては、流通総額を増やそうという経営方針で進めているが、この「楽天チェック」もまたそれに寄与する機能だと思われる。「楽天チェック」とは、GPS機能を使って、近隣の店舗を確認し、その店舗を選択し、チェックインするだけで、ポイントが貯まるというものである。この楽天チェックは、楽天ポイントカードアプリの中にも入っているので、楽天ポイントカードアプリの付加価値を上げる存在として大きく、かつネット通販の店舗と実店舗を持つ店舗にとっては、それを最大限に生かすもの。なにより、ポイントが貯まることから、これもまた、楽天にまつわるその流通総額を増やすことにもつながるわけだ。お盆のお休み期間、ECサイト運営者には、ポケモンGOをやりながらでも、ぜひ、“チェック”してみてほしい。

 ユーザーは、まず「楽天ポイントカード」および「楽天チェック」双方のサービスを導入している加盟店舗にて、「楽天ポイントカード」を立ち上げる。

(ECのミカタ 2016/8/11)
-----------------------------------------------------------------------