ポイントをためることで得をしている、という方のインタビューをときどきみるようになりました。

これは、広告のひとつとみてよさそうですね。

真正面から広告をうつより、ヒトの話という形でよさをうたったほうが絶対信ぴょう性はありますから。

いわゆる口コミ効果を狙ってのこと。

モバトクでポイントを還元しているとのことですが、
ゲームや動画サービスに課金すること自体がむだづかいというのはさておいて、

還元されている、という感覚を持つのは幸せな精神状態をもたらすという意味で、良さそうかなと思います。
娯楽にお金を出すのはすべて損、というのでは、安心して楽しめませんからね。

--------------------------------------------

「iTunesカード、Vプリカで決済ができます。課金するとゲーム中の相手の、私への接し方が甘くなるんです…いわゆる、貢いでいる状態(笑) でも、元々そういう無料アプリをダウンロードしたときのポイントがたまっているので、お金を余計につかっているわけではないんです。「パズドラ(パズル&ドラゴンズ)」で同じような手をつかっている友人もいます」

--おススメのサイトはありますか。

望月さん「基本的に条件のいいものしか利用しないようにしているのですが、ニコニコ動画は525円コースの登録で1,050円分のポイントがもらえるので良かったですね。あとは、ツタヤの宅配レンタルのTSUTAYA DISCASは、無料お試しレンタルで、600円分のポイントがもらえたのでこちらもよかったです。どちらも元から気になっていたサービスなので」

(マイナビニュース 2013年9月4日)
----------------------------------------------------