先日、歯の治療で歯医者さんへ行ったとき、
待合室に置いてあった日経トレンディという雑誌を見ていたのですが、
リクルートがリクルートカードというクレジットカードを今年になって発行し、
ポイント還元率が通常1.2%ということで取り上げられていました。

クレジットカードは一般的にポイント還元率は0.5%で、
ポイント還元率が高いと評判の楽天カードでも通常1%還元なので、
それよれもポイント還元率が高くてお得なカードとして紹介されていました。

でも、リクルートカードのポイントは、
リクルートが運営するサイトでしか使えないのがちょっとマイナス点ではあるそうです。

リクルートが運営するサイトといえば、
旅行のじゃらんや、お店紹介のホットペーパーなどがありますよね。

そういうサイトを頻繁に使われる方はポイントを使う機会がありますが、
リクルートのサイトを使わない方はポイントがせっかく貯まっても使い道がないということで、そこは確かにマイナス点のような気がします。

でも、旅行予約でじゃらんを利用したり、
会社の飲み会の手配をやってハットペーパーを利用する方などは、
ポイントが貯まりやすくてポイントも使う機会も多くなりそうですので、
ポイント1.2%還元のリクルートカードはお薦めかも。

ちなみに、リクルートのサイトでリクルートカードで決済すれば、
1.2%にさらにポイントが1%~3%上積みもらえるそうです。