新潟県警では、増え続ける電子マネーギフト詐欺に対して、
警戒を呼び掛ける特設WEBページをつくったそうです。

これは、身に覚えがないのに「有料動画サイトの未納料金を払え」という催促が、
電子マネーギフト券を買え、というかたちで来て、
恐れをなして支払ってしまい、
結果、多額をだましとられるという詐欺が、
全国的に多くなっているあの問題ですね。

こういったページができるということは、
新潟県ではかなり問題件数が多いということなのでしょう。

WEBページ、テレビ、ラジオなどいろいろな媒体をつかって、
それが詐欺では?という知識の啓もうを図っていってもらいたいです。

---------------------------------------------------------------------
県警は、アダルトサイトなどの利用料金名目で電子マネーギフト券をだまし取る特殊詐欺が急増していることを受け、ホームページ上に被害防止を呼びかける特設ページを新設した。

 「『身に覚えのない有料動画サイトの未納料金を電子マネーギフト券で支払え』は100%詐欺」などと注意を呼びかけ、2014年から県警特殊詐欺被害防止お笑い広報大使を務めている新潟お笑い集団「NAMARA(ナマラ)」と協力して作成した、ワンクリック詐欺や架空請求詐欺への注意を呼びかけるポスターなどを掲示。ポスターは自由に印刷でき、啓発活動などに利用できる。

(毎日新聞 2016/5/31)
-----------------------------------------------------------------------