クレジットカード会社で、九州地方で起きた地震について支援する、
義援金申し込みを受け付ける会社が出てきていますね。

普段はためることを考えているポイントですが、
わたしも、普段つかっている楽天カードのポイントを、義援金に寄付しました。

たいした金額が出せなくても、自分の生活で手一杯でも、
知らない間にたまっていた少しのポイントを、たくさんの人から集めれば、
それなりの金額になるかもしれません。

三菱UFJニコスでも、
義援金申込を受け付け開始したそうです。

どこかの記事で見ましたが、日本は小さく細長い災害の多い国。

普段はそれぞれが小さく日本そのものを支えていても、
国内のどこかが災害で動けなくなったときは、
他の地域のひとたちが日本を動かしながら出来る支援をしていかないと、
日本自体がダメになってしまう、と。

自分が消費した分で生まれた余裕を分けて集めて届けるのも、
この機会にいいのではないでしょうか。

---------------------------------------------------------------------

三菱UFJニコスは、熊本地方を震源とする地震における会員からの義援金の申し込み受付を行うと発表した。寄せられた義援金は、日本赤十字社を通じて被災地の人々に寄付されるという。

義援金の受付期間は2016年4月19日~5月31日までとなり、クレジットカードによる募金およびポイント交換による募金を受け付ける。

クレジットカード支払いによる募金は、1口1,000円から、口単位で可能だ。支払いはショッピング1回払いとなり、カード利用代金として指定の口座から自動引き落としとなる。

ポイント交換による募金は、1口200ポイント(1,000円相当)から、口単位で可能だ。対象ポイントプログラムは、MUFGカードグローバルポイント、DCハッピープレゼント、NICOSカードわいわいプレゼント、NICOSゴールドポイントプログラム、JAカードわいわいプレゼント、JAカードゴールドポイントプログラムとなっている。

(ペイメントナビ(payment navi) 2016/4/19)
-----------------------------------------------------------------------