地元のスーパーに導入される電子マネーの意味って意外とありますよね。

そこでいったんチャージすると、
あとずっとそこでお買い物していこーという気持ちになりますし、
ポイントアップなどのキャンペーンにも敏感に反応したりして、
続けるほどに得する感じになります。

広島では、地元スーパーマーケットのMATEで、
ポイント&電子マネーつきの「めいかマネー」を導入するそうで、
こちらは入金に応じてボーナスもあるので、地元づかいではかなり重宝しそうです。

私の地場のスーパーではまだ独自の電子マネーを発行している店はありませんが、
ポイントシステムは当たり前のように導入しています。

独自電子マネーの導入のハードルも低くなりつつあるようですので、
たぶん、今後、地方の中小スーパーでも電子マネーの導入は増えていくのでは。

-----------------------------------------------------------------------

広島県内のスーパーマーケット「MATE」では、2015年10月15日(木)からポイント機能付き電子マネーの「めいかマネー」を導入する。

めいかマネーは、入金に応じてボーナスを付与し、1,000円単位で10万円まで入金できるチャージ式の電子マネーとなっている。入金された電子マネーは、MATE各店で利用できる。

チャージされた電子マネーは、最終利用または入金から3年で無効となる。

(ポイ探ニュース 2015年10月13日)
--------------------------------------------------------------------