ふるさと納税の特典には、
過去、Tポイントも付与されたりしていましたが、
市川市では、新特典として東日本大震災の被災地の特産品などを決めたそうです。

クレジット決済をネットで行った1万円以上の寄付でもらえるそうですから、
変な話ですが、割のいい話かもしれません。
特産品を選ぶことができるわけですからね。

Tポイントをもらえたときのほうが汎用性は高かったかもしれないですが、
もらって楽しいのはやはり、
ふるさと納税ならでは、特産品 というのが、
ある意味正当という感じもしますしね。

ふるさと納税、私も興味があってやってみようと思うのですが、
私の年収じゃそれほど節税にはならないかんじなんですよね。

-----------------------------------------------------------------------

市川市は、ふるさと納税の新特典に、東日本大震災の被災地の特産品など五十五品目を決めた。七月末で終了した「Tポイント」に代わり、十月一日受け付け分から提供する。インターネットのクレジットカード決済による一万円以上の寄付で特典がもらえる。 

 市は寄付一万円以上にTポイント二千ポイントを進呈していた。

 しかしポイントがたまるカードに電子マネー機能が加わることとなり、市が「ポイント=お金、と誤解を与える」と継続を断念した。総務省も「(Tポイントは)換金性が高い」と自粛要請していた。市は総務省見解には同意していない。

(東京新聞 2015年9月26日)
--------------------------------------------------------------------