ローソンでは、中国で広く普及している「銀聯(ぎんれん)カード」に対応するのだとか。

日本に訪れる中国人がよりお買い物しやすくなる、いい方向ですね。

全国のローソン店舗で利用できるようになるそうで、
コンビニだと全国津々浦々どこでもありますから、
中国人旅行者にすぐにでも使い勝手を還元できて、
喜ばれるのではないかと思います。

ぎんれんカードは日本人でも中国へ旅行する人などは、
持っているとかなり便利らしいです。
中国でクレジットで買い物をする場合、
多くのお店はぎんれんカードに対応しているらしいので。

日本で銀聯カードを作るには、
三菱UFJニコスのMUFGカードの追加カードとして作れたはずです。

-----------------------------------------------------------------------

ローソンは、増加する訪日外国人観光客の利便性向上に対応し、中国で普及している「銀聯(ぎんれん)カード」の取り扱いを開始すると発表した。2015年 9月24日から、全国のローソン店舗(1万2,195店、ナチュラルローソンとローソンストア100を含む/2015年8月末現在)で買い物の決済に銀聯 クレジットカードが使えるようなる(銀聯デビットカードは除く)。また、9月28日から、新型ATMの導入を完了している約1,000店舗で銀聯のクレ ジットカードとデビットカードによる日本円の引き出しが可能になる。

(ペイメントナビ(payment navi) 2015年9月16日)
--------------------------------------------------------------------