コンビニで、クレジットカード支払いをしたいとき、
気になるのがちょっと時間がかかるのではないか、ということ。

この点が解消できていれば、いつでもカードで買いたいのですが。

それで、秋葉原のローソンが、
クレジットカード決済の機能が向上したかたちになったとか。

秋葉原は特に、外国人の訪問者が多いようなので、
クレジットカード決済がかんたんなのは歓迎されそうです。

少額決済でなければ(1万円以上)やはり暗証番号が必要なようですが、
ここは仕方がないですよね。

電子マネーのように簡単になればいいのですが、
一万円を超えると暗証番号をいれなければならないのは仕方ないかも。

-----------------------------------------------------------------------
外国人観光客の利用もイメージした、青い駅売店が秋葉原に誕生。8月4日、東京メトロ日比谷線秋葉原駅構内の売店「メトロス」が、コンビニ大手「ローソン」に変わり、「ローソンメトロス秋葉原店」としてオープン。クレジットカード決済やなどで機能向上を図る。

家電製品やパソコン関連品、サブカル系グッズなどを狙って多くの外国人観光客が押し寄せる秋葉原。クレジット決済が定着している諸外国の人々に向けたクレジットカード決済について、ローソンは「街にある『ローソン』と同じクレカ決済端末を使用する。1万円以上の購入の場合は暗証番号の入力が必要」という。

(レスポンス 2015年8月3日)
-------------------------------------------------------------------------