電子マネーの利用率が高まっていることをNHKも報じていました。

前年の30%近くの利用伸び率だそうです。
電子マネー利用はもう一部の方のものではないということになりますね。

生活している地域の条件で利用できないとかあっても、
交通機関では使えたりとか、
交通機関で2種類以上利用している方とかももしかしているのかも?

田舎では利用率が低いと思いきや、
実は田舎の大きなショッピングモールのみでお買い物するので、
利用率はすごく高いとかもありそうです。

実際、そういったショッピングモールにいくと、
レジでもこまめにチャージして、ポイントを逃さないようにしている年配の方とかもみかけますからね。
そういう時代になってきたんだという感じがします。

私も、3つくらいの電子マネーを使っていますから、
私のように利用する場所で電子マネーを使い分けていて、
複数の電子マネーを使っている人も多いでしょうね。

-----------------------------------------------------------------------
暮らしのさまざまな場面で利用が増えている電子マネーの利用状況を日銀が取りまとめ、去年1年間の決済額は4兆円余りと、前の年より30%近く伸びたことが分かりました。
日銀は、毎月公表している決済に関する統計の一環として、鉄道会社や大手スーパーなどが発行する主な電子マネー、合わせて8種類の利用状況を取りまとめ、今月から公表を始めました。
それによりますと、去年1年間の電子マネーによる決済の額は、4兆140億円で、おととしより8785億円、率にして28%の大幅な伸びになりました。
決済の額は、ことしに入ってからも前の年に比べて、3月まで毎月15%から25%ほどのペースで伸びが続いています。
また、1回当たりの決済の額はことし3月時点で993円と、利用者が比較的、少額の買い物で電子マネーを活用していることがうかがえます。

(NHK- 2015年5月31日)
-------------------------------------------------------------------------