クレジットカードを持っていないとオトナじゃない!とは思わないですが、
あったほうが便利だなあとは思います。

手持ちの現金はある程度余裕をもって持っておくべきですが、
クレジットカードもあるとより安心ですよね。

ゴールドカードとかじゃないと恥ずかしいとはぜんぜん思いませんが、
突然、現金の許容量を超える出費が起こらないとも限らないし、
そういうときに人にお金を借りるはめになるよりはずっといいのかなという気がします。

特に接待などの席では、最終的には経費となるような場合でも、
割引が効いたり、なにかのサービスがつくカードもありますから、
そういうのをチェックして、
自分にあったクレジットカードを1枚キープしておくのもいいのでは。

-----------------------------------------------------------------------
社会人になると、学生では買えなかった高額商品の購入や手持ちがないでは済まされない場面など、現金だけでなくクレジットカードを使う機会が増えるもの。そこで、25~35歳の先輩男性社会人100人にアンケートを実施(アイリサーチ調べ)。まずは、よくあるビジネスシーンにおけるクレジットカードの必要性について聞いてみたところ、以下の結果に。

Q1. 出張時に手持ちの現金が少ないのは、社会人として問題あり?
A.YES 69%/NO 31%

Q2.どこに出しても恥ずかしくないクレジットカードを持つことは、社会人として理想か?
A.YES 39%/NO 26%/どちらでもない 35%

Q2では、社会人として持つべきカードを考えさせられる結果に。打合せや接待の会計時など、社会人になると自分の持っているクレジットカードが他人に見られることも少なくない。仕事でクレジットカードを利用するシーンでは、どんな店でも自信を持って使える信頼できるクレジットカードをメインカードとして持っておくと安心だ。

(ガジェット通信- 2015年2月26日)
----------------------------------------------------------------------------