クレジットカードと電子マネーのお得

クレジットカードや電子マネー利用でポイント等をお得に得るための情報など

2018年08月

クレジットカードを安全に持つ

クレジットカードを何枚か持ち歩いていると、
お財布がかさばるなあと思いますし、
わたしが最近いちばん気になるのは、
カードの破損の心配です。

最近、知らないうちに磁気を発する持ち物が
増えているのではと思うのです。

例えば充電器とか、大丈夫なのかなと思います。

なんでも充電して使うことが増えたので、
以前よりこういった持ち物が多いんですよね・・

それでひとつにまとめられたらいいなと思いますが、
そういう意図で利用できる「OraSaifu」という商品があるようですね。

こういったものが使えれば、
省スペースにもなるし、
事故も起きにくそうです。

-----------------------------------------------------

名刺ケースのような「OraSaifu」には、自分の持っているクレジットカード情報をどんどん登録できます。容量は無制限だそう!で、決済の時に画面上に映るカードを選び、「OraSaifu」をICカードリーダーにタッチすれば、支払いを済ますことができます。

(TABI LABOー- 2018年8月24日)
------------------------------------------------------------------

お金の節約についての心構え

お金を節約するために、あたらしく貯金をする、
といったあたらしいチャレンジが大事な場合は確かにあります。

特にあたらしい目標に向かっていくような場合は、
はっきり使い道を決めての貯金は大切ですね。

ですが日々できることとしては、
あたらしいチャレンジよりもっと小さく考えるのも必要なようです。

たとえば時間を見計らって買い物をすると何かの特価品にあたるとか。

いつもは狙わない週末をねらってみると大売り出しがあるとか。

そういう細かなことは私はあまり意識していませんでした。

平日に時間がとれない人はどうしても、
そういった視野は広く持ちにくいですから。

でも節約のために観点を変えてみるのはいいことかもしれません。

-----------------------------------------------------

休日は込むからと、平日にしか家電量販店で買い物していない人は、「週末特価」の存在を知らないことになります。閉店前のスーパーを使ったことがなければ「見切り品特価」に出会えません(逆に早起きすれば「朝市特価」のお店に出会えることも)。あるいは、いつもと違うスーパーに足を伸ばすと、激安セールを発見できたりします。

(ライフハッカー[日本版]ー- 2018年8月24日)
------------------------------------------------------------------ 

Amazonクラシックカードのキャンペーン

クレジットカードは加入の時期、
タイミングによってお得なことがあったりなかったりしますね。

入会キャンペーンをやっている時期に申し込むと
ポイントがプレゼントされたりとかお得です。

わたしはAmazonのクラシックカードを持っていますが、
入会の時お得な特典とかあったか・・
あまり覚えていないのです。

ただ、年会費がかかるけれど、
1年に1度の買い物でかからなくなるならいいかな
と思った記憶はありますね。

Amazonクラシックカードは、いま、
nanacoのチャージでギフト券をゲットするキャンペーンをやっているようで、
クレカでnanacoチャージして、
nanacoからチャージタイプのギフト券へのチャージをするとさらにポイントもお得だとか。

こういう情報はチェックして、
あとで損した気持ちにならないようにしたいものです。

-----------------------------------------------------

「Amazon Mastercard クラシック」は、ポイントサイト経由では割引きにならないAmazonを、いつでも1.5~2%引きで購入可能。年会費は初年度のみ無料ですが、1年に1度でもカードで買い物をすれば年会費は無料になります。

新規発行で2,000円分のポイントも付与され、今なら「Amazonギフト券チャージタイプ」キャンペーン中です。クレカでnanacoへチャージし、nanacoからチャージタイプのAmazonギフト券へ9万円チャージすれば、2~2.5%分のポイントが付きます。

(ガジェット通信- 2018年8月16日)
------------------------------------------------------------------ 

JREポイントはためるべき?

このところ、JREポイントというのが話題ですね。

JRのビューカード利用などで貯まっていたビューサンクスポイントなど
JR系列のポイントが統合・統一されたのがJREポイントなんですよね。

Suicaやビューカードなど、
いろいろと散らばっていた利用ポイントのたまるJRのサービスが、
ポイントをひとつにしたことで、
なにかとお得なことが生まれているとか。

駅ビルなどJRE CARD優待店では、
ポイント3.5%還元で利用できるのだとか。

優遇されているのを感じる楽天カードでも3倍ですから、
はっきりした意思で持たないとよいことの少ない中途半端なカードはやめて、
JRE CARDに集約するのが今の時点ではかしこい選択のように思えます。

-----------------------------------------------------

このJRE POINTは、有効期限がポイント増減(獲得や利用)した日から2年間なので、実質的に有効期限は無期限(期間限定ポイントを除く)。しかも、「Suica」に1ポイント=1円としてチャージできるほか、「JRE POINT加盟店」でも1ポイント=1円として利用できるなど、使い勝手が良いことから、「Tポイント」や「dポイント」などに匹敵する要注目の共通ポイントとなっている。

(日本経済新聞- 2018年7月31日)
------------------------------------------------------------------  

記事検索
  • ライブドアブログ