クレジットカードと電子マネーのお得

クレジットカードや電子マネー利用でポイント等をお得に得るための情報など

2018年02月

家賃や光熱費のカード払いについて

クレジットカードで家賃を払うには、
大家さん側にカードで支払わせるメリットがないと、
ただ手数料がかかるだけになると困るだろうと思っていたのですが、
大家さん側のメリットは、未払いが防げるということなのですね。

家賃にせよ光熱費にせよ、「未払い」は困ります。

ずっと回収のために追いかけるのはたいへん手間がかかりますし、
時間もムダになります。

そういうことに苦労した経験のある大家さんなら、もしかして、
そのくらいのお金を払っても、保証料くらいに思って、
メリットがある、ということなのかも。

支払う側としても、
アパートやマンションの家賃は
それなりに高額になりますので、
家賃支払いで得られるクレジットカードのポイントも魅力です。

例えば、家賃が7万円だと、
ポイント還元率1%のクレジットカードなら、
700円分のポイントが貯まります。

12ヶ月だと8400円分のポイントが得られるのはお得す!

------------------------------------------------------

 光熱費や税金など、カード決済できるものが増える中、家賃をカード払いできる物件も増えている。

「クレカ払いにするには、大家さんや不動産会社が、カード会社に手数料を支払う必要があります。とはいえ家賃の未払いなどの未回収リスクを考えて、手数料を払ってもかまわないというオーナーが増えているようです。クレカ払いにすると、そこはカード会社が代行してくれます。入居時もカード会社が審査することで、信用できる人が選べます。入居する側としてはカード決済前提で物件を選ぶ人は少ないでしょうが、不動産業界ではクレカ払いできる物件が増えています」(岩崎さん)。

 不動産会社によっては、普段使っているクレカで支払えるものもある。賢く活用したい。

(@DIME 2018/2/14)
------------------------------------------------------------------

ユニーが吸収合併

ユニーは確か、愛知や東海地方を主に展開するスーパーだと思いますので、
地域的に私は利用する機会はないのですが、
ユニコという電子マネーがある、会社ですよね。

電子マネーの会社がどこかを買収して、
その会社でも電子マネーを使えるようになる、
というとき、
いちばんユーザーが気になるのは、
これまでずっと使ってきたひとの電子マネーが、
どうなるのかという点だと思います。

わたしは今まで、そういう立場になったことがないですが、
たぶん不安になるでしょうね。

これまで貯まったポイントとか優遇措置とかがどうなるのか、
わたしだったら、半年くらい前から教えてもらって、
ユーザーとしてどういう選択をするか、
決める期間がほしいと思います。

------------------------------------------------------

ユニーとUCSの一体性の強化によるシナジーの拡大とUCSにおける機動的な意思決定を可能とする体制を整備することで、両社のさらなる企業価値の向上を図ることができるとの考えで両社の見解が一致したという。

UCSにおいて、総合小売業であるユニーと一体となったキャッシュレス化や決済手段の変革などに必要となる新たな技術革新のためのシステム投資といった中長期的観点に基づいた検討を行うことが可能となり、UCSにおける中長期的な金融サービスの強化を目指す。

(流通ニュース 2018/2/6)
------------------------------------------------------------------

ポイントと利息の比較の疑問

銀行の預金の金利は安く、0.01%。

クレジットカードのポイント還元率は、
現金に換算したときの預金金利よりどのくらい得かを考えたら成功する、
という考え方をたまに見かけるのですが、
それは、クレジットカード利用によるポイント還元を正当化するというか、
使っても大丈夫という理屈にしているだけのような気がします。

預金の金利は預ける金利なので、
元のお金は自分のものです。

カードで使うお金は使ってしまい、
お金は自分のものではなくなり、
ポイントが返ってきます。

その代わりにクレジットカードで購入した
「モノ」という資産は増えますが。

お金を使うのと預けるのの返ってくるのを
並列に比べてはいけないですよね。

------------------------------------------------------

クレジットカードを比較検討する際に重視する一つ目のポイントは、利用金額に応じてポイントがたまる還元率だ。大手銀行の定期預金の金利は0.01%。100万円を1年間預けても、受け取れる利息はわずか100円(税引前)だ。

クレジットカードを利用して得られるポイントの還元率が、現金に換算した時に預金金利を上回るポイント還元を受けられるかという点は必ず頭に叩き込んでおきたい。

(ZUU online 2018/1/30)
------------------------------------------------------------------

記事検索
  • ライブドアブログ