クレジットカードと電子マネーのお得

クレジットカードや電子マネー利用でポイント等をお得に得るための情報など

2017年01月

中国銀行がカード手続きをアプリで

先日、ガスの自動引き落としをどうにかしたくて手続きしたのですが、
意外と面倒で、まずネット上では無理そうでした。

はがきに書いて何をやって、シールをはって・・
みたいな昔ながらの手続きで、
投函後も結構時間がたってきています。

中国銀行では、スマホアプリでカードでの引き落としに対応できるのだとか。
カードを通すのが簡単なら、ぜひそちらにしたいですね。

消費者は簡単にできれば別に支払いがいやなわけではないのですから。

こういう金融関係の手続きがどんどん便利になっていくのはいいことですよね。

書類に住所などをいろいろと書くのは案外面倒ですし、
その書く欄も小さかったり狭かったりすることも多いですよね。

こういう手続きはもっともっと簡単になるように、
金融機関の努力でできそうですよね。

---------------------------------------------------------------------

中国銀行は、スマートフォンのアプリで、電力会社やガス会社などの検針票・領収書に記載されているお客様番号を撮影すると、毎月のクレジットカード引き落とし手続きを完了できるサービス「ちゅうぎんパシャぺる」を2017年1月26日(木)から開始した。

検針票や領収書のお客様番号を撮影後、「中国銀行 ドリーミーカード」または「ちゅうぎんカード(個人)」で引き落とし手続きを完了すると、クレジットカードからの引き落としに切り替えることが可能だ。

アプリは、Android OS版、iOS版が用意されている。

(ポイ探ニュース 2017/1/26)
------------------------------------------------------------------

最強クレジットカード紹介本

書籍で、「最強クレジットカード」を紹介しているのが発売になったとか。

以前よく、最強家電 とかが紹介されているムック本がありましたが、
そういう感じのものでしょうか。

こういった本は、その時の流行をとらえて、
長持ちはしないけれど鮮度の高さが求められます。

本だと、発売までに少し時期がずれるので、
ちょっと不利な感じもしないでもないですね。

でも仕組みを解説してもらったり、数多くをじっくり比較するには、
自分で情報を選定するのがたいへんなネット情報よりも、
こういった情報のほうがいい場合もありそうです。

特に利息の解説や、貯蓄との比較とかはシロウトには簡単にはできないので、
こういう本に助けてもらえると便利かも。

ちなみに、最強のクレジットカードとはポイント還元率が高いクレジットカードということのようです。

ポイント還元率が高いクレジットカードといえば、
定番的なのが楽天カードですね。
それと、Yahoo! JAPANカードもポイント還元率がせ高いですよね。

昨年、Apple Payがはじまって、
Apple Payへ登録できるクレジットカードであるかどうかも
重要視されるようになってきているようです。
 
---------------------------------------------------------------------
数あるクレジットカードの中から選ばれた、絶対的にお得な「最強クレジットカード」を紹介します。高還元率カードはもちろん、Tポイントをはじめとした無駄なく貯められるポイント系カードなど、絶対損しないお得なクレジットカード情報が掲載!

マイナス金利が導入され、今や銀行の普通金利は年率0.02%から0.001%と100万円預けても1年間でたった10円にしかなりません。それに比べてクレジットカードの還元率は最低でも0.5%、銀行の預金金利の500倍です。引き出し手数料の高い銀行の現金を使うか、クレジットカードのポイントを上手に貯めるかによって今後のお金の使い方に差ができるのは間違いないでしょう。

例えば、毎月の支払いを還元率1%のクレジットカードを使用したとします。
公共料金、ケータイ代、通信費、交通費、ショッピング代、飲食代など合わせて月に17万5千円とします。それが1年で210万円なので、還元率1%の場合は2万1千円分のポイントを獲得することができます!

(music.jpニュース 2017/1/17)
------------------------------------------------------------------

東北電力とイオン銀行提携カード

東北電力、イオン、イオン銀行がいったいになって、
東北電力が新しいクレジットカードを発行したようです。

東北電力でたまるポイントを
WAONに交換すると、2倍になるようですね。

これはいい還元率だと思います。

最近は電力の自由化で、
電力会社もいろいろと増えてきて、
消費者が電力提供の会社を選べるようになってきたようですね。

支払いかたも、月々の普通の引き落としや
クレジットカードなど、さまざまに対応していて、
イオンとも連携するなんて、
イオンでよくお買い物する方には必携のカードになりそうですね。

それに、電気は使わないことってないですから、
ポイントもたまりやすく便利に使えるのではと思います。

東北電力を使っている方で、
尚且つ、普段の買い物をイオン系のスーパーでする方は、
作っておくとかなりお得なクレジットかもですね。

---------------------------------------------------------------------
 お申込みにつきましては、イオンフィナンシャルサービス株式会社ホームページ「暮らしのマネーサイト」
(http://www.aeon.co.jp/)から 、お手続きいただけます。

≪主な特典≫
● 東北電力のポイントサービス「よりそうeポイント」を、「より、そう、ちから。東北電力カード」に搭載のイオンの電子マネー「WAONポイント」に交換する際のポイント交換率を「2倍」に設定。
● 全国のイオン各店舗等や優待施設で、割引・優待等を適用。
● 「より、そう、ちから。東北電力カード」によるご利用金額の一部を、東北6県および新潟県の復興支援や地域活性化を目的とした基金へ寄付。

(時事通信 2017/1/13)
------------------------------------------------------------------

記事検索
  • ライブドアブログ