クレジットカードと電子マネーのお得

クレジットカードや電子マネー利用でポイント等をお得に得るための情報など

2016年05月

九州新幹線など車内販売でSUGOCA

JR九州といえば、九州で使えるSUGOCAが思い浮かびます。

この交通系電子マネーで、
車内販売のお会計ができるようになった路線があるそうですね。

九州新幹線と、観光列車の2種類。

九州新幹線はもう導入されていても不思議ではないですが、
観光列車でのお買い物で使えると、
旅行の思い出を社内で買おうとしているお客さんにとってうれしいサービスです。

電子マネーを持つこと自体も、意外と地域性があって、
旅の思い出になったりしますからね。

使える電子マネーはSUGOCAをはじめとして、
全国の交通系電子マネーです。

---------------------------------------------------------------------
JR九州は2016年5月25日(水)、九州新幹線と「D&S列車(いわゆる観光列車)」の車内販売において、「SUGOCA」など交通系電子マネーでの支払いを可能にすると発表しました。

 サービス開始日は6月1日(水)。対象列車は九州新幹線の「さくら」「みずほ」、D&S列車の「ゆふいんの森」「あそぼーい!」「A列車で行こう」「九州横断特急」「SL人吉」「いさぶろう・しんぺい」「はやとの風」「海幸山幸」「指宿のたまて箱」です。

 また、利用できる交通系電子マネーは「SUGOCA」「Kitaca」「PASMO」「Suica(「モバイルSuica」含む)」「manaca」「TOICA」「ICOCA」「はやかけん」「nimoca」の9種類になります。

(乗りものニュース 2016/5/25)
----------------------------------------------------------------------- 

ブレイドアンドソウルのポイントプレゼントキャンペーン

オンラインゲームでは、利用できるポイントを少しでも増やして、
アイテムを多くゲットしたりとかしたいですよね。

PC向けオンラインゲーム「ブレイドアンドソウル」わたしはやっていませんが・・

こちらでは、クレジットカード利用者優遇キャンペーンを実施しているそうです。
当ゲームの通貨「龍玉」を獲得しやすくなるアイテムをプレゼントしてくれるとか。

わたしが継続しているゲームは・・もうパスドラくらいでしょうか。
それでも、ゲーム内課金はあるし、
ポイントをためたほうがいろいろ遊べて便利。

レベルアップもしやすくなったり、
遊び方の幅が広がっていいですよね。
このチャンスにクレジットカードを利用してチャージしてみるのもよさそうですよ。

---------------------------------------------------------------------
PC向けオンラインゲーム『ブレイドアンドソウル』をサービス、運営しているエヌ・シー・ジャパン株式会社は、「クレジットカード利用者優遇キャンペーン」を現在実施しております。

キャンペーン期間は2期に分かれており、それぞれの期間中、クレジットカード決済で累計3,000カイモ(※)以上をチャージされた方に、『ブレイドアンドソウル』のゲーム内通貨「龍玉」をより獲得しやすくなるアイテム「龍磨剤」をプレゼントいたします。「龍玉」は商店を通じて色々な商品と交換できます。

◆クレジットカード利用者優遇キャンペーン

【キャンペーン期間】
2016年5月18日(水)午前0時00分~2016年6月8日(水)午後11時59分
2016年6月9日(木)午前0時00分~2016年7月1日(金)午後11時59分

(4Gamer.net 2016/5/12)
----------------------------------------------------------------------- 

 

世界的なカードブランド状況

世界的な決済の動向調査があって、
それによると、Visaカードが、世界全体の取引件数で半分以上をしめているとか。

中でも、VISAブランドのデビットカードは取引シェアが高く、
次がクレジットカードだそうです。

日本だと、クレジットカードのほうがデビットカードより利用されているように思うのですが、
このへんは文化の違いといえそうです。

ヨーロッパではクレジットカードより
デビットカードの利用の方が多いと聞いたことがありますから、
世界的にみるとデビットカードの利用の方が多いのかも。

最近は、日本でもデビットカードの認知度もあがってきて
、状況にはまた変化があるのでしょうか。

この件数調査では電子マネーが含まれていないようですが、
電子マネーの利用率は日本でもかなり上がっていると思われ、
これからも、VISA仕様の電子マネーなどは、
さらに利用者を増やしていきそうです。

やっぱり、世界的にはVISAが強いのですね。
国際ブランドカードを削ろうか考えるときには、
いちおう参考にしようかなと思います。


---------------------------------------------------------------------
世界的に有名な決済関連レポート「The Nilson Report(ザ・ニルソン・レポート)」によると、Visa、銀聯(ユニオンペイ)、MasterCard、JCB、ダイナースクラブ/ディスカバー、American Expressの国際ペイメントブランドの2015年における加盟店での取引件数は2,270億8,000万件となり、2014年に比べて16.1%増加した。購入取引件数には、すべての商用および消費者向けクレジットカード、デビットカード、プリペイドカードが含まれる。

Visa Inc.とVisa Europeを含むVisaカードが世界全体の総購入取引件数の55.52%を占めたという。総購入取引件数に占める割合が最も大きかったのは引き続きVisaブランドのデビットカードで、シェアは35.50%だった。続いてVisaのクレジットカードが20.02%、MasterCardのクレジットカードが13.14%、MasterCardのデビットカードが13.13%、ユニオンペイのクレジットカードが6.79%、ユニオンペイのデビットカードが6.00%、American Expressのカードが3.21%だった。

(ペイメントナビ(payment navi) 2016/5/12)
----------------------------------------------------------------------- 

株主優待の食事券

今回は株についての投稿です。

株主優待は、私自身は株式を持っていないので受けることはないですが、
巷には面白い株主優待がいろいろあるようですね。

ファミレス&定食屋部門で、
ステーキやさんの株主優待が話題としてとりあげられていましあた。

「ステーキのあさくま」の経営会社では、
あさくまの食事券や、他の協力企業でも使えるものだそうです。
100株で年間8000円の優待券。

これが、たまにテレビに出ている、
株主優待を消費して暮らしている人とかが
利用している優待券なのですね。

それ相当の出資をしているそのお礼ですから
トクしてるとも言い難いところはありますが、
お礼として直接こうして返ってくるのは、
企業との意思疎通のようでおもしろいと思います。

---------------------------------------------------------------------
株主優待を部門別に大特集し、作成したザイの優待ランキング。ここでは「ファミレス&定食屋」部門の大賞と、上位4銘柄を順にみていこう。ランチ利用もできるファミレスや定食屋の優待は、家族サービスやデートにも利用でき、持っているととても便利。節約やたまの贅沢に優待が使えるように、自分の生活圏内で利用しやすい優待をチェックしよう!

 「ファミレス&定食屋」部門の大賞に輝いたのは、愛知や関東地方を中心に「ステーキのあさくま」を展開するテンポスバスターズ(2751)だ。優待でもらえる食事券は「あさくま」のほか、居酒屋やイタリアンなどを運営する協力企業でも利用できる。優待はなんと100株で年間8000円分。会社HPに利用できる店舗の一覧があるので、自宅の周りや会社の近くで使えるかなど、一度調べてみるのがよいだろう。

(ダイヤモンド・オンライン 2016/5/2)
----------------------------------------------------------------------- 
記事検索
  • ライブドアブログ