クレジットカードと電子マネーのお得

クレジットカードや電子マネー利用でポイント等をお得に得るための情報など

2016年02月

DCMXがdカードになって得をする

最近、DCMXカードから変わったdカードの話題があがってきています。

今日もコンビニで、入口にdカードのキャンペーン告知がなされていました。
切り替えに伴っていろいろ魅力を増すようなキャンペーンがあるのですね。

DCMXという名前自体がわかりにくい印象だったので、
この変更は受け入れやすい気がします。

iD一体型カードで、電子マネーも使えるし、
ポイントをためる機能も同時に使えるとのこと。

あとやはりドコモのカードですから、ドコモの会員ステージが優遇されて、
ポイントがたまりやすくなるのも魅力です。
携帯の機器保証もあるようですね。

ソフトバンクがTポイントがたまるようになって、
わたしは普段使いではあまりTカードを使わないのにも関わらず、
たまに気づくと少したまっていて、コンビニで使えてお得だったりしています。
あれは、月々の通信料にかかっているものでしょう。

携帯電話会社にひもづいたカードのポイントサービスは、
使った自覚が少ない中で自動的に蓄積されるのが、お得感が大きくてよいです。
 
---------------------------------------------------------------------

NTTドコモが発行するクレジットカード。2015年12月1日にドコモのサービスブランドが冠に「d」を付けた名称に統一され、『DCMX』から『dカード』に名称が変更になった。現在、『DCMX』カードのユーザーは更新時に『dカード』になる。

 電子マネーの『iD』一体型カードなので、コンビニやドラッグストア、ファーストフードなど、少額の支払いの時に便利。『dポイント』カード機能もあり、ローソンやマクドナルド、スターバックスコーヒー、コナカなどのdポイント加盟店やdカード特約店で利用すると、通常100円で1ポイントのところポイントアップ。割引も含めて最大5%も得できる。

(@DIME 2016/2/25)
-----------------------------------------------------------------------

エポスカードのデザインを募集中

クレジットカードのエポスカードには、
70種類のデザインがあるそうで。

お気に入りのデザインが選べるという特徴的なカード。
このデザインの募集が行われているのだそうです。

デザインのあるクレジットカードは選ぶ楽しみがあるし、
持つ楽しみもあって、こだわり派にはいいのではないでしょうか。

そのデザインに自分がデザインしたものが採用されると、
全国の人が選んでくれる可能性があって、
なかなか夢のある話です。

キャラクターデザインコラボなどはよくありますが、
グラフィカルにデザインされたカードだと、
持っていてなんだかうれしくなりそうですね。

デザインに自信がある方は応募してみてはいかがでしょうか。
自分がデザインしたクレジットカードがあるなんてちょっとうれしいかもですものね。
 
---------------------------------------------------------------------
「エポスデザインカード」は、約70種類の多彩なデザインから、お気に入りの1枚を選べるクレジットカード。これまでにも著名なクリエイターが参加し、各種の魅力的なデザインカードが提供されてきた。今回募集が行なわれているのは、2016年10月から提供を開始する次の「エポスデザインカード」に採用されるイラスト / グラフィック作品。テーマは自由で、個人 / 1グループにつき10作品まで応募できる。採用作品数の予定は10作品(エントリー状況により変動する可能性あり)。まず株式会社エポスカード / CREATORS BANKによる一次審査で20作品が選考され、2016年4月に最終審査として一般投票が実施される。

(MdN Design Interactive 2016/2/12)
-----------------------------------------------------------------------

スターバックスの独自会員サービス

スターバックスには独自の会員サービスがあるそうで。
これに入会すると、専用のプリペイドカード「スターバックスカード」にチャージして利用できるようになるそうです。

事前に金額をチャージしておくプリペイドシステム。

ですが専用アプリがあるわけではなくウェブ経由でのチャージになるのだとか。

まだ使ったことがないですが、
スターバックスは意外と単価の高めなものもあるし、
あらかじめチャージしておいて専用に使うのは、
お客さん、特に常連さんにとってはかなりうれしいポイント源になるかも。

それと、クレジットカードで貯まったポイントを
ポイント交換でスターバックスカードへチャージできるところが増えてきていますよね。
JCBや三井住友VISAはたしかスターバックスカードへ交換チャージできるはずです。
 
---------------------------------------------------------------------

 My Starbucksは、スターバックスが提供する会員サービスの名称。オンラインストアやメールマガジン、セミナー案内といった会員向けサービスのほか に、入会することで専用プリペイドカード「スターバックスカード」による支払いシステムも利用することができます。

 カー ドはプラスチック型の専用カードのほか、おサイフケータイに対応した「モバイルスターバックスカード」、さらにはおサイフケータイが利用できない iPhone向けに、FeliCaチップを内蔵したiPhoneケース型の「STARBUCKS TOUCH」を販売するなど非常に幅広いラインアップ。


(ケータイ Watch 2016/2/5)
----------------------------------------------------------------------- 

記事検索
  • ライブドアブログ