クレジットカードと電子マネーのお得

クレジットカードや電子マネー利用でポイント等をお得に得るための情報など

2016年01月

プラチナカード特典よりポイントで節約

プラチナカードは、年会費が高いけれど、
それに見合ったサービスがついてくる、と普通の人は考えますが、
本当のセレブはそんなカードの特典なんかで得なくても、
もともとそういうステイタスを持っているので必要ない、
という、身もふたもないような話。

でも確かにそうですよね。

本当のセレブはそもそも、
カード払いにする必要もなさそうです。

ただ、節約・倹約が好き というのはあるかもしれませんね。

効率よくお金を使う発想がなければ、
しっかりした財力をもつことも難しそうですし。

杉本愛さんはポイントカードが大好きだそうです。
庶民的、という考え方もありますが、
セレブならではの節約発想という意味合いもありそうですね。

---------------------------------------------------------------------
「『年会費がバカ高くてもったいない、普通のカードで十分』なのだそうだ。必要な局面ではコネがあるので優遇される」(本文より抜粋)

上級ランクのカードには魅力的なサービスがついてきますが、そんなものはお金を払わなくても持っているのがセレブ...。この発想はありませんでした!

以前テレビ番組で杉本彩さんが「ポイントカードが大好きなんです」と言っていたのを観て驚いた筆者。

財布をポイントカードだらけにする必要はありませんが、杉本彩さんも使っているのなら、「ポイントカードはケチ、ダサい」というイメージは一度捨てるべき。

(マイナビニュース 2016/1/29)
-----------------------------------------------------------------------

クレジットカード払いでブラックリストにのらないように

クレジットカード決済にしているものを払い忘れる・・
つまり、引き落としになる口座の残高が足りないということでしょうか。

そんなことになると、かなり早い段階で、
クレジットカードのブラックリストに掲載されてしまうといいますよね。

住所が定まってからにしよう、などと思っていると、
新生活の忙しさでなかなか手続きすることができないのが、クレジットカード。

引き落としになるときに、それにたる分が入っているといいのですから、
やはり少しずつ節約していうほかないということなのでしょう。

特にひとり暮らしの新社会人の方などは、
暮らしにも人間関係にも慣れないうちで大変でしょうが、
ここは手続きのためと割り切って、きちんと処理しておくのが一番ですね。

---------------------------------------------------------------------

ところが、大学生は収入があってもバイト代等不定期の収入であることから、うっかりカード決済口座の残高が不足することがあります。

引き落としできないとカード会社から連絡が来ますが、これが引越しのタイミングと重なると面倒なことになってしまいます。

引越しの時は郵便局に転送依頼を出しておけば、1年間は郵便物を転送してもらえるので各所への住所変更手続きはその1年の間にゆっくりできます。

転送手続きや、住所変更手続きを忘れてしまい、かつカード代金の引き落としができずにカード名義人と郵便や電話で連絡が付かない場合はどうなるかと言うと、クレジットカードが使用できなくなってしまいます。それも、一時的に使用不可ではなく、「失効」扱い。

(livedoor 2016/1/16)
-----------------------------------------------------------------------

浅草・仲見世商店街のクレジットカード利用状況

浅草は、日本でも有名な観光地。

外国の方々にとっては、
古い日本を知るのに絶好の場所だと思うし、
そういう風情がたくさん残っていて、楽しいところですね。

ちいさなお店がいっぱいあると、
どうしてもクレジットカード決済が行き届いていないのかなと思ってしまいますが、
そんなわけでもなく、
浅草・仲見世商店街でのクレジットカード利用動向は好調なようです。

各お店、外国人観光客を受け入れることにかなり積極的なのですね。

そうなると、国際的に使えるクレジットカードが役立つシーンが多くなりそうですし、
クレジットカードを保有しているメリットもあがります。

また、カード利用可能なお店が増えると、
au Walletなどのカードと同じような使い勝手の電子マネーも利用意義が高くなるので、
これはうれしい傾向ですね。
 
---------------------------------------------------------------------

日本クレジットカード協会は14日、「浅草・仲見世商店街におけるクレジットカード利用動向調査」の結果を発表した。調査期間は2015年10月、対象は浅草・仲見世商店街でクレジットカードが利用できる店舗。

外国人観光客「積極的に受け入れたい」7割

「今後の外国人観光客の受入意向」を聞いたところ、「積極的に受け入れたい」(72%)、「どちらかと言えば受け入れたい」(20%)となった。
 
「クレジットカードを導入した理由」を尋ねたところ、「決済手段として必要と考えるため」が50%で最多。次いで「クレジットカードが利用できないことによる売り損じがあったため」(30%)、「他店もクレジットカード決済を導入しているため」(15%)、「現金よりも管理の手間が省けるため」(3%)となった。

(マイナビニュース 2016/1/16)
-----------------------------------------------------------------------

クレジットカードはICチップ式が安全

クレジットカードの利用には何気に歴史があり、昔は、
手でスライドさせて版画のように読み取らせていたりしましたね。

あれは、考えてみるとセキュリティ的にはとても危ないものだったと感じます。

それが、技術が進化してきて、
手で磁気の埋め込まれたカードをスッと端末に通すやり方が普及して、
これが今のところ、とても多いのかもしれません。
小さな店舗にもこれで普及していましたし。

でも今は、ICチップでの読み取りにかけるタイプに切り替わってきてはいますが・・
もしかして読み取り端末も替えたりしないといけないのか、
なかなか近場では、それほど普及してはいないように思います。

これがいちばん安全だと聞いているので、
早く普及してもらいたいものです。
 
---------------------------------------------------------------------

カードでの決済は、従来ある帯状の「磁気ストライプ」か、表面などにはめ込んである「ICチップ」で情報を読み込んでいる。決済時に客がそれぞれサインするか暗証番号を入力するかの違いのほか、ICチップは情報を暗号化できる。決済した店舗にも最低限の情報しか残らず、サイバー攻撃を受けた店舗からカード番号がそのまま流出するなどといった可能性は低くなる。

 カード各社でつくるクレジットカード犯罪対策連絡協議会などは、国内で流通するカードのICチップ搭載率100%を目指している。目標は、外国人を中心に国内でのカード決済が増えると見込まれる2020年の東京五輪まで。搭載率は26年末までで65%となっている。

(産経ニュース 2016/1/8)
-----------------------------------------------------------------------

記事検索
  • ライブドアブログ