クレジットカードと電子マネーのお得

クレジットカードや電子マネー利用でポイント等をお得に得るための情報など

2015年09月

ふるさと納税の特典に被災地特産品

ふるさと納税の特典には、
過去、Tポイントも付与されたりしていましたが、
市川市では、新特典として東日本大震災の被災地の特産品などを決めたそうです。

クレジット決済をネットで行った1万円以上の寄付でもらえるそうですから、
変な話ですが、割のいい話かもしれません。
特産品を選ぶことができるわけですからね。

Tポイントをもらえたときのほうが汎用性は高かったかもしれないですが、
もらって楽しいのはやはり、
ふるさと納税ならでは、特産品 というのが、
ある意味正当という感じもしますしね。

ふるさと納税、私も興味があってやってみようと思うのですが、
私の年収じゃそれほど節税にはならないかんじなんですよね。

-----------------------------------------------------------------------

市川市は、ふるさと納税の新特典に、東日本大震災の被災地の特産品など五十五品目を決めた。七月末で終了した「Tポイント」に代わり、十月一日受け付け分から提供する。インターネットのクレジットカード決済による一万円以上の寄付で特典がもらえる。 

 市は寄付一万円以上にTポイント二千ポイントを進呈していた。

 しかしポイントがたまるカードに電子マネー機能が加わることとなり、市が「ポイント=お金、と誤解を与える」と継続を断念した。総務省も「(Tポイントは)換金性が高い」と自粛要請していた。市は総務省見解には同意していない。

(東京新聞 2015年9月26日)
--------------------------------------------------------------------

ローソンが「銀聯(ぎんれん)カード」に対応

ローソンでは、中国で広く普及している「銀聯(ぎんれん)カード」に対応するのだとか。

日本に訪れる中国人がよりお買い物しやすくなる、いい方向ですね。

全国のローソン店舗で利用できるようになるそうで、
コンビニだと全国津々浦々どこでもありますから、
中国人旅行者にすぐにでも使い勝手を還元できて、
喜ばれるのではないかと思います。

ぎんれんカードは日本人でも中国へ旅行する人などは、
持っているとかなり便利らしいです。
中国でクレジットで買い物をする場合、
多くのお店はぎんれんカードに対応しているらしいので。

日本で銀聯カードを作るには、
三菱UFJニコスのMUFGカードの追加カードとして作れたはずです。

-----------------------------------------------------------------------

ローソンは、増加する訪日外国人観光客の利便性向上に対応し、中国で普及している「銀聯(ぎんれん)カード」の取り扱いを開始すると発表した。2015年 9月24日から、全国のローソン店舗(1万2,195店、ナチュラルローソンとローソンストア100を含む/2015年8月末現在)で買い物の決済に銀聯 クレジットカードが使えるようなる(銀聯デビットカードは除く)。また、9月28日から、新型ATMの導入を完了している約1,000店舗で銀聯のクレ ジットカードとデビットカードによる日本円の引き出しが可能になる。

(ペイメントナビ(payment navi) 2015年9月16日)
--------------------------------------------------------------------

ぐでたまVISIOカードが発行

ぐでたま、は、ゆるさが売り物のサンリオキャラクター。

UFJニコスのカードで、このぐでだまをデザインしたものができたとか。
ぐでたま、カードのデザインになってもゆるさ全開です。

「小銭は持たない主義」というコピーも、ぐでたまらしくてかわいいですね。

オリジナルデザインを含むステッカーが入会特典になっているとか。

サンリオキャラの中では大人のファンも多く、
気の利いたグッズ的なカードになりそうです。

このぐでたまカード、VISIOカードで、専用のネット通販ポータルサイトの支払いでは、
最大10%のポイント上乗せがあるそうで、所定の通信料などはポイント2倍。

これは珍しい特徴かも。

条件にあった人は、このカード軽油で通信料を支払うよう変更していってもよさそう。

それにしても、最近は、キャラクターなどとのコラボカードが増えていますよね。

こういうコラボカードは、キャラクターのファンの人がカード会員になってくれそうなので、
新規発行の際、ある程度の入会数が計算できるからなのかな。

それと、カードデザインに
かわいさやカッコよさを求める人にも注目されるという点もあるのかも。

-----------------------------------------------------------------------
三菱UFJニコスはこのほど、サンリオの人気キャラクター「ぐでたま」を券面デザインにしたクレジットカード「VIASOカード(ぐでたま デザイン)」の発行を決め、2015年9月10日に会員募集を開始すると発表した。三菱UFJニコスでは、同カードの会員獲得目標を初年度5,000名と している。

「ぐでたま」は、2013年の誕生以来、20~30代の女性を中心に広範な層から支持を獲得し、民放テレビの早朝の情報番組内でショートアニメにも 採用となり、また、関連本も出版されているという。なお、キャラクター人気投票企画「2015年サンリオキャラクター大賞」では4位を獲得している。


(ペイメントナビ(payment navi) 2015年9月10日)
--------------------------------------------------------------------

銀行系と信販系のカードローンの違い

できれば使わないで済ませたいカードローンですが、
それぞれのカードの形態によって、使いやすいものそうでないもの、
優遇されるものそうでないもの、
と、いろいろな違いが生じてくるそうですね。

銀行系カードローンは、
銀行系ですからなんとなく安心感があります。
たとえば、みずほ銀行のカードローンなどは、
いつもつかっているみずほのと思えば、
なんとなく安全性が高そうな気がしますね。

そのイメージ通り、
公共料金の引き落としなどで系列銀行を使っていれば、
金利が安くなるサービスがあったりと、
銀行系には付帯サービスがついていることが多いのだそうで、
少し審査がきびしくてもいちど通せば、いざというときには味方になってくれるカードがありそうです。

逆に信販系は審査はゆるくても、一度利用すると、
金利が高いままだったり優遇もないので、
よく考えてからの利用が必須のようですね。

-----------------------------------------------------------------------
銀行系カードローン
【メリット】
 銀行系カードローンを利用するメリットは、「安全性が高い」「金利が低い」「限度額がない」ことの3つ。また、給与の振込や公共料金の引き落としなどで同じ銀行を利用している場合、提示されている金利よりさらに低くなるといった優遇を受けることができる場合もある。

【デメリット】
 デメリットは、「審査基準が厳しい」「審査期間が比較的長い」などが言える。審査に時間がかかるため、審査期間もその分長くなってしまう。ほかのカードローン会社に比べると、どうしても銀行系の審査は時間を要してしまう。

(BIGLOBEニュース 2015年9月4日)
--------------------------------------------------------------------
記事検索
  • ライブドアブログ