クレジットカードと電子マネーのお得

クレジットカードや電子マネー利用でポイント等をお得に得るための情報など

2015年06月

ネット銀行と支店の名前

どうでもいいことといえばどうでもいいのですが、
ネット銀行上にある下層の支店の名前は、
それぞれのネットバンクで差があるそうです。

SBIネット銀行では、果物の名前が、
じぶん銀行では色の名前、
と、それぞれに特徴を持たせているようです。

わたしはそういえば、ジャパンネット銀行で、すずめ支店だったような・・
ということはジャパンネット銀行は、鳥の名前で統一されているということでしょうか。

他の支店の口座をつくったことがなかったのでわからなかったです。
面白いですね。
支店名自体、本来は地域にあってあるものだけれど、
ネット銀行の場合はそれほど必要ではない気はするのですが、
やっぱり慣習的に、支店名があったほうが、銀行も顧客も管理上、安心なのかもしれませんね。

-----------------------------------------------------------------------

 三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同で設立した住信SBIネット銀行。手数料の安さや金利の高さが特徴のネット銀行だ。とくに預金金利は業界でもトップクラス。SBIハイブリッド預金は、メガバンクの約6倍の利息となる。ほかにも住宅ローンや金融商品など幅広いサービスや商品を扱っていることも特徴。そんな同行の支店名は「果物の名前」で統一されていることが特徴。支店番号101はイチゴ支店、102はブドウ支店といったように果物名が付いている。

(沖縄タイムス- 2015年6月25日)
-------------------------------------------------------------------------

Suicaチャージは現金ではなくクレカで

Suicaのチャージを現金でしてもお得なことは起きないのですが、
1ヵ月に6000円程度のチャージをする人なら、
ビューカードのクレジットカードチャージに変えることで、
もらえるポイントで年間1000円のSuicaチャージが可能になるとか。

さらにそれを、ビックカメラで出している「ビックカメラSuicaカード」に入会すれば、
年に1度ビックカメラでお買い物することで年会費も節約。

少しでも節約して、有利にチャージしたり、
Suicaポイントをためたりしたいなら、お薦めな手段ですね。

ビックカメラはコジマ電気との提携もあるので、
日常にも役立つポイントとなってくれそうです。

-----------------------------------------------------------------------

年間67,000円、1か月あたり5~6,000円以上鉄道、その他買い物などでSuicaを利用する人で現金チャージをしているのであれば、ビューカードに入会しよう。クレジットカードチャージに変えるだけで年間1,000円のSuicaチャージが可能になる。

年会費をかけずにカードの恩恵を受けたい場合は「ビックカメラSuicaカード」に入会。年に1回ビックカメラで電池なり本なり必要なものをカード決済することで2年目以降477円かかる年会費が無料になる。

(産経ニュース- 2015年6月10日)
-------------------------------------------------------------------------

プレミアム付き商品券ヒロカ

先週から話題になっていた、プレミアム商品券、
広島の県内限定のプレミアム付き電子マネーは、
HIROCAヒロカになったそうです。

県内のスーパーや、家電量販店で利用でき、
これから利用可能範囲はもっと広がるようです。

プレミアムが付いた分の利用期限が来年2月末なので、
それまでに使う方がよいのでしょうか。

それが過ぎても、地域限定電子マネーとしてはつかえるのですが、
プレミアム分が1万2500円だそうなので、結構大きいです。
やはり期間内にチャージするのがおすすめなのでしょう。

私の地域でも順次自治体がプレミアム商品券の発行をすすめていますが、
県内全体で使えるのではなく、
あくまでその自治体内のお店でしか使えないようです。

小さな町や村ならお店が少なくて、
プレミアム商品券を買っても使えるお店がないということもありえるので、
この広島のように県内全体で使えるといいですよね。

-----------------------------------------------------------------------
発行する県内限定のプレミアム付き電子マネーの名称を「HIROCA(ヒロカ)」にすると、県が発表した。スーパーマーケットチェーンのイズミとフレスタ、家電量販のエディオンの県内店舗で使えることがすでに決定。さらに今後、加盟する個人商店などを公募、電子マネーを導入しているチェーン店などにも加盟を打診し、「使える店」の拡大をはかる。カード発行は広島銀行が引き受ける。

 プレミアム率は25%で、発行額はプレミアム額8億円を含む40億円。11月中旬の発行を予定しており、プレミアムがついた分の利用期限は来年2月末。その後は、プレミアムのない県内限定の地域型電子マネーとして使ってもらう計画で、県は県内消費の拡大効果を期待している。

(産経ニュース- 2015年6月10日)
-------------------------------------------------------------------------


JAL制服デザインのミッキーJALカード

JALとJCBが提携したJALカード。
デザイン見ましたが、かわいいですね!

パイロット姿の高級感のあるミッキーがデザインされていて、
特徴があります。

プラチナ、ゴールド、普通、naviの4種類が発売になるそうで、
ディズニーファンならコレクションしたい1枚。

さらに入会キャンペーンで、抽選で500名にはパイロットのミッキーぬいぐるみもプレゼントされるとか・・

本物の制服のミッキーがデザインされているところはポイント高いと思います。

もう既にJALカードを持っている人でも、
このカードに変えたいという人は多いかも。

JALカードは一人で2枚もてるのかな?
もしそうなら、ディズニーファンなら作っちゃうかも。

-----------------------------------------------------------------------
JAL(日本航空)とJALカード、ジェーシービー(JCB)は、JAL・JCBカードにパイロット姿のミッキーマウスのデザインを採用。6月1日よりWeb限定の先行募集を開始した。一般募集は6月25日より開始となる。発行するカードの種類はプラチナ、CLUB-Aゴールドカード、CLUB-Aカード、普通カード、JALカードnaviの5種類。

 本カードは、ウォルト・ディズニー・ジャパンの「オフィシャル・マーケティング・アライアンス・パートナー」であるJCBが主体となって発行するもの。ミッキーマウスがパイロット姿でクレジットカード券面に登場するのは今回が初となる。

(トラベル Watch- 2015年6月1日)
-------------------------------------------------------------------------
記事検索
  • ライブドアブログ