クレジットカードと電子マネーのお得

クレジットカードや電子マネー利用でポイント等をお得に得るための情報など

2015年05月

電子マネーの利用率が高まる

電子マネーの利用率が高まっていることをNHKも報じていました。

前年の30%近くの利用伸び率だそうです。
電子マネー利用はもう一部の方のものではないということになりますね。

生活している地域の条件で利用できないとかあっても、
交通機関では使えたりとか、
交通機関で2種類以上利用している方とかももしかしているのかも?

田舎では利用率が低いと思いきや、
実は田舎の大きなショッピングモールのみでお買い物するので、
利用率はすごく高いとかもありそうです。

実際、そういったショッピングモールにいくと、
レジでもこまめにチャージして、ポイントを逃さないようにしている年配の方とかもみかけますからね。
そういう時代になってきたんだという感じがします。

私も、3つくらいの電子マネーを使っていますから、
私のように利用する場所で電子マネーを使い分けていて、
複数の電子マネーを使っている人も多いでしょうね。

-----------------------------------------------------------------------
暮らしのさまざまな場面で利用が増えている電子マネーの利用状況を日銀が取りまとめ、去年1年間の決済額は4兆円余りと、前の年より30%近く伸びたことが分かりました。
日銀は、毎月公表している決済に関する統計の一環として、鉄道会社や大手スーパーなどが発行する主な電子マネー、合わせて8種類の利用状況を取りまとめ、今月から公表を始めました。
それによりますと、去年1年間の電子マネーによる決済の額は、4兆140億円で、おととしより8785億円、率にして28%の大幅な伸びになりました。
決済の額は、ことしに入ってからも前の年に比べて、3月まで毎月15%から25%ほどのペースで伸びが続いています。
また、1回当たりの決済の額はことし3月時点で993円と、利用者が比較的、少額の買い物で電子マネーを活用していることがうかがえます。

(NHK- 2015年5月31日)
-------------------------------------------------------------------------


アーケードゲームも電子マネー化

アーケードゲームは100円硬貨でやるのが基本。
でなければ、100円硬貨をそこで使えるコインに変えて遊ぶとかもありました。

これからは、一般的に使われている電子マネーを利用できるように、
だんだんなっていくようです。

この「100円硬貨」がなくなるというポイントが、
ゲームのやめ時だったことを考えると、ちょっとこわいかなという気持ちも・・

だって、電子マネーがつきるまで遊べてしまうので、
小さい子供とかだと課金のイメージをはっきり持てるチャンスがまた失われることにはなりますね。

でもそれも時代の流れなので、
嘆くよりも、なにか新しく「課金」のイメージを持てるような示唆方法を、
大人が考えていかないといけないかなと思います。

-----------------------------------------------------------------------
タイトーは、複数の電子マネーに対応予定の決済端末を5月29日から「タイトーステーション アリオ蘇我店」に導入する。

 これまでアーケードゲーム機は100円を基本にコインによる現金決済だった。電子マネーに対応することで柔軟な課金体制を可能となり、店舗別に様々な金額設定を行なうことができるほか、専用のゲーム機を開発すればゲーム間でのアイテムのやりとりや、タイアップなどの企画を多彩に運用できる。

 具体的な利用例としては、100円玉を事前に利用することなく遊ぶことができる。100円玉を入れる手間が省けるほか、100円玉を落としたらマシンの下に転がってしまい、コンティニューの機会を逃すといった苦い思いをすることもなくなる。

(GAME Watch- 2015年5月22日)
-------------------------------------------------------------------------

クレジットカードでふるさと納税に永久不滅ポイント

ふるさと納税については、
少し前、御礼の商品について、華美になりすぎていないかなど問題になっていましたよね。

確か、指導が入ったりしてもいました。

問題というか話題になるということは、
それだけふるさと納税行っている方も多いはず。
現金振り込みとかよりは、だんぜんクレジットカードでやりたいですよね。

クレディセゾンでふるさと納税、
ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」で、ふるさと納税を申し込んで、
Yahoo!公金支払いとなるそうですが、
この手続きで抽選で永久不滅ポイントのプレゼントがあるとか。

ふるさと納税で自分が応援したい自治体を応援して、
かつちょっと御礼やポイントプレゼントがあるのは、なんだかうれしいことです。

わたしはやろうと思ったことはないですが、
資産的に余力があったら、とっても有意義な使い道ですよね。

-----------------------------------------------------------------------
 株式会社クレディセゾンは、2015年5月17日(日)~9月30日(水)まで、セゾンカード・UCカード会員様向けに、ふるさと納税クレジットカードご利用キャンペーンを開催いたします。

期間中、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」にて「ふるさと納税」をお申し込みいただき、「Yahoo!公金支払い」にてセゾンカード・UCカードをご利用いただいた会員様の中から、抽選で200名様に永久不滅ポイント500ポイントをプレゼントいたします。

(PR TIMES (プレスリリース)- 2015年5月3日)
-------------------------------------------------------------------------

通販で利用するカードは吟味して選択

クレジットカードでの通販サイト支払いは、
人によっては、ちょっとコワイといって敬遠している場合もありそうです。

でも通販サイトがテレビCMをやっていたりもするので、
一般的に「ネット通販は、カード払いのほうがお得」という認識は高まっているのかも。

そして実際、通販の大手「楽天市場」では、
楽天カードでのお買い物が常に1%と、
普通に購入しても一般的なカードよりお得感がありますね。

さらに、セールになると何倍といった形でポイント還元されるのがうれしいところ。

ただしこれがちょっと用心しなくてはならないと思うのですが、
消耗品などはちょっと割高だったりするのです。

ポイント還元につられて、市価よりかなり高いものを購入するとあとで後悔しかねないので、
現実的な価格と比べて、商品をちゃんと選ぶ必要がありますね。
それが出来ていれば、確かにお得だとおもいます。

-----------------------------------------------------------------------
 インターネットの通販サイトを利用した買い物はすっかり定着した。当初はコンビニ払いや振込み、代引きを利用していたが、面倒な上に手数料も高いのでクレジットカード払いへ変更する人も多い。

 だが、カード払いをする時、アナタは他のカードと比較せず、適当なカードで支払っていないだろうか。
 実は通販こそ、カードを選ぶことで2%以上、時には4%以上もの還元を得られるのだ。

 「楽天カード」は常に利用額の1%還元なので、1%超の高還元率カードを持っているなら、それを優先使用すればいい。しかしアナタが楽天市場を定期的に利用するなら、年会費無料なので楽天カードを作っておくといいだろう。というのも例えば「ポン!カン!!キャンペーン」はポイントが最大4%還元となるなど、「楽天カード」保有者限定のキャンペーンが目白押しなのだ。さらに月2回、ポイント最大10倍のキャンペーンも実施される。楽天グループの中では、「楽天カード」は他のカードと比べて明らかに優遇されているのだ。

(ダイヤモンド・オンライン- 2015年5月3日)
--------------------------------------------------------------------------
記事検索
  • ライブドアブログ