クレジットカードと電子マネーのお得

クレジットカードや電子マネー利用でポイント等をお得に得るための情報など

2014年10月

アニメけいおんとコラボしたクレジットカード

以前からコラボクレジットカートを出している三菱UFJニコス、
今度は、アニメけいおんをデザインしたカードをつくったそうです。

けいおんのかわいいキャラクターデザイン。
けいおんマニアのひとたちなら絶対欲しいですね。

デザインも、キャラクターのと楽器のとあるとか。

入会特典のポストカードも魅力的です。
ポピュラーなMasterCardなのもよいですね。

どうしてカード会社はこういうアニメやキャラクターとのコラボデザインカードを出すのかというと、
ファンやマニアの方は、カードを使う使わないにかかわらず
カードを作ってくれる可能性があるからなんですよね。

カード発行枚数実績も作れるし、
もしかしたら、実際に、そのクレジットカードも使ってくれるかもしれないですしね。

-------------------------------------------
三菱UFJニコスは10月23日、アニメ「けいおん!」のヒロイン等を券面デザインにしたクレジットカード「VIASOカード(けいおん!デザイン)」の会員募集を開始した。入会はWeb限定。

 新カードは、“テレビ放送開始5周年描き下ろし”イラストを用いた「キャラクターデザイン」と、各キャラのイメージカラーを配した「楽器デザイン」の2種類。デザインは入会後の変更も可能(再発行手数料:税別1000円)で、年会費は無料。新規入会特典として特製ポストカードが付く。カードブランドはMasterCard。

(ねとらぼ 2014年10月15日)
-------------------------------------------------------------

イオンと連携クーポンアプリ「カタリナアプリ」

今度、イオンと連携した「カタリナアプリ」という、クーポンアプリが導入されるとか。

「カタリナアプリ」

名前だけだと何やらわかりませんが、
これは、連携しているお店のクーポンを、
お財布から取り出したりしなくてもアプリでみせれば使える、というもののようです。

クーポン券って、いざ使おうと思うと「家に忘れてきた」「車においてきた」
あるいは、カバンの中で行方不明になった・・
といった問題が起こって、もっているのに結局使えないということも多いのでは。

イオンのような大きなお店と提携していると、
使い勝手としてはかなり期待できそうな気がしますね。

WAONとの連携もあるとのこと。

WAONでたまったポイントと関連したクーポンの利用などもある、ということでしょうか。
今後期待できそうなサービスですね。

-------------------------------------------

■クーポンアプリ「カタリナアプリ」とは
「カタリナアプリ」は、クーポンの保管や持ち歩き、財布から探し出して渡す動作、携帯電話やスマートフォンの画面を見せる作業、有効期限の確認…など、これまでクーポンの利用に必要だったものが一切なく、出したり見せたりする必要がない、全く新しいクーポンアプリです。
2014年7月より運営を開始し、イオンの電子マネー「WAON」と連携し、「イオン」「マックスバリュ」などイオングループ各店にて利用可能です。今後も様々なチェーンとの連携を予定しています。現在は15万ダウンロードを超え、順調に利用者数を伸ばしています。

(sankeibiz 2014年10月15日)
-------------------------------------------------------------

がいな淡路WAONカードが導入

イオンが地域振興協定を新たに結んでつくった電子マネーは、
「がいな淡路WAONカード」
利用額の0.1%が市に寄付されるとか。

商店街で個別に発行しているポイントカードの統合という狙いがあっての導入だそうで、
ということは、商店街にとって不利益とかそういう認識ではなくて、
総合的に地域の活性化という視点なのですね。

プリペイドカードでもあるとのこと、
一度チャージすると、チャージのしにくささえなければずっと継続して利用が進むはずですね。

思惑どおりに、良好な商店街やイオンと活性化の関係が築けていければいいと思います。

-------------------------------------------
淡路市は8日、流通大手のイオン(千葉市)と地域振興協定を結んだ。同市商工会とイオンが共同で11月から発行する電子マネーのICカード「がいな淡路WAONカード」の利用額の0・1%が同市に寄付される。同カードは、一宮、志筑両地区の商店街が個別に発行しているポイントカードを統合する狙いもあり、11月から市内の約70店で利用できるようになる。このほか、市とイオンは地産地消の推進や地域の安全対策などでも連携する。(斎藤剛)

 がいな淡路WAONカードは、同社のご当地カードでは県内3例目。カードにあらかじめ5万円まで入金でき、全国のイオングループや加盟店で支払いに使うと、間接的に淡路市に0・1%を寄付したことになる。

(読売新聞- 2014年10月9日)
-------------------------------------------------------------

iPhone6をきっかけにau WALLETを検討

iPhone6が出て、違う会社に移ろうか検討している人もいるのでは。

その選択の材料になるかもしれないのが、auWALLETだと思います。

auWALLETは、マスターカード加盟店でクレジットカードのように使えること、
カード番号があるので、ネットショッピングもできると、
未成年や収入が少ないなどでカードが作りにくい方とかでも、
ちょっとしたお買い物をカードで便利に払えるようになるのがポイントです。

カードがつくれないと、ネットでのお買い物にはとても不便になってしまうので。

ドコモやソフトバンクから移動するとボーナス特典があったりするので、
ソフトバンクのiPhone6価格に納得がいかなかった方など、検討するのも良い方法かも。

-------------------------------
 Suicaやnanacoと同じように、チャージした範囲内で利用する電子マネーとなるため、審査は不要。au利用者であれば誰でも持つことが可能です。ただし、電子マネーと言っても、MasterCardロゴがあることでもわかるように、MasterCard加盟店でクレジットカードのように使うことができます。また、非接触タイプの電子マネーではなく、カード番号もあるため、ネットショッピングでも利用できる特徴があります。

 このau WALLETの誕生で、ポイントプログラムも変更になりました。ケータイ電話の利用料金の支払いで貯まるポイントやauかんたん決済の利用で貯まるポイントが、auポイントからWALLETポイントに変更になっています(法人など一部はauポイントのまま)。また、新しい「au WALLETカード」を利用した時にもポイントが貯まります。

(ECzine(イーシージン)- 2014年10月3日)
-------------------------------------------------------------
記事検索
  • ライブドアブログ