クレジットカードと電子マネーのお得

クレジットカードや電子マネー利用でポイント等をお得に得るための情報など

ドトールの独自電子マネーのお得

ドトールにお店の電子マネーカードがあるようですね。

ドトール、エクセルシオールカフェが利用できるようで、
一度アプリへのカード登録をしてしまえば、
カード本体がなくても支払いができるとか。

そう、電子マネーカードをつくって
キャッシュレスを目指しても、
実際にカードがなければ決済ができないのだと、
結局お財布を出す羽目になるので、ちょっと面倒です。

電子マネーカードの登録をしたら
それをスマホに組み込めるのがベストですね。

わたしの場合はアップルペイに組み込んで使うのが便利です。

その際のチャージは、
できるだけ還元ポイントが大きいものを選んだり、
提携しているクレジットカードにしておくと
一層便利かつお得で、おすすめですね。

-----------------------------------------------------

「ドトールバリューカード」のアプリは、一度アプリへのカード登録が完了していれば、カード本体がなくとも支払いができる。

スマホがあれば実物のカードがいらなくなるので、カードを忘れてしまったり、失くしてしまったりという心配がない。
ドトールやエクセルシオールがさらに利用しやすくなることは間違いない。

(大人のクレジットカード--ー- 2019年4月19日)
------------------------------------------------------------------

ママにとってお得な楽天ママ割

ママにとってお得なクレジットカードは?という問いがあって、
それに応えている人がいたのですが、
私もやっぱりこういう結論になるのですが、
楽天カードがいいと思います。

特に小さい子供がいるうちは
大きなものを買いに行くのは大変です。

誰もがお買い物にだんなさんがつきあって
荷物をもってくれるとも限らないし・・

なので、ネット通販で買えるのがいちばんいいと思います。

そのうえ楽天には「ママ割」というのがあって、
そのサービスに登録しておくと
小さい子供にはサービスがあったりするんですよね。

そういったサービスを上手に活用して、
楽して支払いコントロールしながら生活したいですね。

楽天市場で買い物をする人にとっては、
とにかく楽天カードだとポイントが貯まるし、
貯まったポイントは1ポイントから買い物に使えるので便利なんですよね。

-----------------------------------------------------

おむつやお尻ふきなど、店舗でまとめて買うと持ち帰るのが大変なので楽天ショッピングで買うようにしています。その際ももちろんポイントが貯まるし、「楽天ママ割」というサービスに登録していると、ベビー用品のポイントが倍になったりします。

楽天スーパーセールや、楽天お買い物マラソンといった、お得なイベントも定期的に開催されるので、その期間にベビー用品や日用品をまとめ買いしています。

(cozre(コズレ)--ー- 2019年4月5日)
------------------------------------------------------------------

クレジットカードの春のキャンペーン

クレジットカードは、春のキャンペーンなど、
意外と季節をきっかけにした
キャンペーンを行うこともあるようで、
わたしの持っているカードでも、
ポイント倍付などのキャンペーンが行われています。

新生活セール的な感じでしょうか。

三井住友カードでは、
セブンイレブン、ファミマ、ローソン、マクドナルドの店頭支払いで、
自社のワールドポイントが通常の5倍だそうです。

クレジットカードの会社のWebなどを観る機会がよくあれば、
キャンペーンのチェックなどもできますが、
なかなかそれをやるのも大変ですよね。

ニュースなどでチェックして
効率よくキャンペーンに参加していきたいものです。

キャンペーンを多く開催しているクレジットカードとしては、
イオンカードなんかがあります。
ほぼ、いつでも、何かしかのキャンペーンをしています。

-----------------------------------------------------

三井住友カードでは2019年3月1日より、プロパーカードを使ってセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドの店頭で支払いをすると、ワールドプレゼントのポイントが通常の5倍となるサービスがスタートした。

(マイナビニュース-ー- 2019年3月21日)
------------------------------------------------------------------ 

ハウス電子マネーと汎用電子マネー

このところは私は、
後払い式の電子マネー、
QUICPayをよく使います。

クイックペイをリクルートカードで利用していて、
クイックペイは地元で展開しているスーパーでも
使えるところが多いので助かります。

流通系の電子マネーでカードに附属しているものは使えず、
かといって、その店の独自マネーは使いたくない・・
というようなときに助かります。

私の場合は、独自の電子マネーは、
意外と割が悪い気がして使っていないのです。

大阪では、食品館アフロという店で、
ハウス電子マネーが新しく発行されたそうです。

電子マネー決済自体は普及をねらっているようなのですが、
最初につかいはじめるときの動機が、
なかなか難しい気もしますね。

-----------------------------------------------------

大阪のスーパーマーケット「食品館アプロ」では、2019年3月7日(木)より、ハウス電子マネー「KAONA(カオナ)」の発行を開始した。

KAONA(カオナ)の発行手数料は無料で、1回4万円まで、最大9万円までチャージすることができるプリペイド式の電子マネーとなる。

(ポイ探ニュース-ー- 2019年3月8日)
------------------------------------------------------------------

クレジットカードの審査落ちの理由

クレジットカードの審査に落ちるというのは、
どういう人が、と思うと、やはり、
収入が不安定というのは大きいでしょうね。

実際、それで通らなかった個人事業主がいましたし。

あと、携帯電話の利用料を滞納した場合、
それに含まれている機種代が借金の支払いになっていて、
それが払えなかったことでブラックリストに載った、
というのもありそうです。

若い人は携帯電話の利用料を払うのが当たり前で、
機種変更もなんども繰り返すのが当たり前だと思うので、
機種代を含んで支払う機会も多そうです。

知らないうちに、ブラックリストに
載っている可能性もありますよね。

あとは、クレジットカードの枚数が多すぎると、
最初についたキャッシング枠が大きくなりすぎて、
却下されることもあるのでは。

住宅ローンを決めるときに
キャッシング枠は影響があるので、
新しいカードをつくるときは
キャッシング枠をゼロにしておくのもよいのかも。

-----------------------------------------------------

借入金が多くなくても、保有しているクレジットカードの枚数が多すぎると、審査に落ちることがあります。クレジットカードのキャッシングやリボ払いの枠は、申込み時に利用していなくてもいつでも使えるようになっているので、年収にくらべて合計の枠が高額になる場合は、使っていないカードは解約してからのほうが審査には通りやすいでしょう。

(Yahoo!ニュース-ー- 2019年3月4日)
------------------------------------------------------------------


Appleのクレジットカード予定

Appleのクレジットカードが
発行されるという話があって、
どうやら本決まりの様子です。

アメリカで進んでいて、
年内に正式開始されるそうですね。

日本ではどうなるのでしょうか。
たぶん、日本でも発行するでしょうね。

Appleのクレカですから
当然iPhoneと連携が強力に行われそうです。

いまアップルペイで利用している人も、
iPhoneに提携したクレカができたら
そっちへ移行したくなるようなサービスも行われる気がしますね。

個人的な心配事とすれば、
あまりにもAppleに全情報を握られるので、
情報漏えいが芋づる式にされてしまったりはしないか、心配です。

決済とスマホはわかれていたほうが、
なんとなく安心な気もするのですが。

-----------------------------------------------------

米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は21日、米アップルが米金融大手ゴールドマン・サックスと提携し、クレジットカードの発行を計画していると報じた。数週間内に試行を始め、年内にも正式に開始する。

(毎日新聞-ー- 2019年2月21日)
------------------------------------------------------------------ 

楽天Payと楽天ポイントカード統合

楽天Pay、楽天ポイントカードのアプリ、
わたしも利用しています。

楽天Edyは、以前は使っていたのですが、
アプリが主流になってきたのに
iPhoneではアプリが利用できないので、
使わなくなってしまいました。

そして、楽天Payだと結局クレジットカード払いになるので、
もっと電子マネーらしいものがいいと思って、
今は楽天のものは使っていません。

にしても消すほどいらないわけではないので、
楽天と名前のついた似たようなアプリが
何種類もあるのはなんだかうるさい・・と思っていたので、

今回、統合されることになったようなのですが、
それは望ましいことだと思います。

無駄にアプリの数が増えても、
メモリも食うし、あんまりいいことないですからね。

-----------------------------------------------------

2019年3月18日、楽天が行った決算説明会にて楽天ペイ・楽天Edy・楽天ポイントカードが1つのアプリに統合されることが発表された。

楽天ペイは無料のスマホ決済アプリで、店舗にコードをスキャンしてもらうなどで支払うことのできるコード決済サービスだ。

楽天Edyは電子マネーで、残高をチャージをして決済に使うことことが可能だ。

(大人のクレジットカードー- 2019年2月15日)
------------------------------------------------------------------ 

ジャパネットのクレジットカード

テレビ通販で有名なジャパネットたかた。

そのジャパネットたかたには
独自のクレジットカードがあるそうです。

ジャパネットで商品を買うとき
このカードを使うと送料が無料になるとか。

これは遠方に住んでいる人には、
一度おおものを買うだけでも元が取れそうな特典ですね。

クレジットカード加入日の前であっても
60日以内に購入したものについては、
送料分がポイント還元されるというのは素晴らしいですね。

お客様をちゃんと大事にしようという感じがうかがえます。

あと、ショッピングクレジットも
分割手数料が無料だそうです。

36回まで手数料無料、
つまり3年かけて払っても金利手数料が無料とは、
ありがたいのではないでしょうか。

ジャパネットでお買い物する方なら
ぜひともおすすめなカードといえそうです。

-----------------------------------------------------

ジャパネットで商品購入の際に「ジャパネットカード」を使うと、送料が無料になる。例えば、冷蔵庫やマッサージチェアなど大きな商品の場合は、通常送料は4,860円となるので、かなり大きな違いだ。なお、カード加入日からさかのぼって60日以内に購入した商品の送料も全額ポイントで還元されるので、最近ジャパネットを利用した人は、いますぐにでも申し込みをしたほうがいいだろう。

(マイナビニュースー- 2019年2月5日)
------------------------------------------------------------------ 

PayPayの残高指定時挙動

PayPayはたいへん便利なものとして、
テレビCMで今も積極的に広告されています。

ですが、支払い金額の上限ができたり、
残高不足の時の対応が変わったりしているとか。

自動的にクレジットカードから
チャージされる電子マネーはたくさんありますし、
別に、自動的にカードから引かれることにしてもよいと思うのですが、
やはり、不正利用防止などの観点でしょうか。

支払い方法でPayPay残高を指定している場合、
チャージするか他の支払いを選択するかを
確認されるようになったそうです。

なんでも流れるように処理してほしいひとには
ワンステップのめんどくささですが、
事件など防止するためなら仕方ないと思います。

-----------------------------------------------------

PayPayは、支払い方法でPayPay残高を選択している際の、残高不足時の挙動を変更。PayPay残高にチャージをするか、他の支払い方法を選択するかを選ぶ、エラー画面が表示されるようになった。

変更は、1月28日にリリースしたバージョン1.8.0以降で対応。バージョン1.8.0以前では、PayPay残高が不足していた場合、Yahoo!マネー、メインのクレジットカードの順番で決済金額の全額が自動で支払われていた。

(Yahoo!ニュースー- 2019年1月31日)
------------------------------------------------------------------ 

クレジットカードの複数利用について

クレジットカードの複数枚利用については、
その人によって賛否がありますね。

きちんと使いこなしている人は、
利用金額や頻度をちゃんと自分で把握して、
最大限にそのメリットを生かせるように
工夫していると思います。

やっぱりきっかけとして多いのは、
キャンペーンでのポイントでしょうか。

今入会すれば、8000ポイント、といった感じのです。

そのポイントはもちろん、
そのカードで利用できるところでしか使えませんが、
リクルートポイントだとpontaへの切り替えができるし、
楽天であれば、楽天Edyへの交換ができたり、
それができなければ、
楽天Payで消費することはできます。

入会時に、紹介者へ1000ポイント、
とか、キャンペーンをやっているときを狙うと、
その後の利用状態を自分が把握さえできれば、
複数保有は個人的にはおすすめです。

-----------------------------------------------------

クレジットカードを複数持つことには、メリットもあります。
・ キャンペーンなどでポイントが手に入る
・ ポイントを最大限ゲットできる
・ ショッピングの幅が広がる
・ カードそれぞれの付加サービスを受けることができる
1番のメリットは、入会キャンペーンなどでポイントを最大限獲得できることです。
数千円~1万円分相当のポイントが付与される場合が多く、買い物の支払いに使うことができるので、直接的なお得感があります。
また、カードを使い分けることで、ポイント還元率を高くすることも可能です。

(Yahoo!ニュースー- 2019年1月21日)
------------------------------------------------------------------ 

記事検索
  • ライブドアブログ