クレジットカードと電子マネーのお得

クレジットカードや電子マネー利用でポイント等をお得に得るための情報など

Amazonポイントに有利なカード

Amazonのポイントがお得にたまるカードというと、
Amazonのデザインが入った
Amazonクラシックカードがまっさきに思い浮かびます。

がそれだけではないようですね。

JCBカード W、WPlusというのがあって、
これは、その名の通り、
JCBのカードですが、
Amazonのポイントが多く獲得できるキャンペーンがあるそうです。

Amazonではわたしは、主に書籍ばかりを買っています。

たまに、普通の日用品を買うときには
よほど安売りだったりしていれば買います。

ただ、プレミアム会員なので、
いつセールになるかとか、
カードを持っているとお得なキャンペーンがあるかとかは、
結構チェックしていたいほうなので、
ふだんから注意しています。

そのうち、大き目な買いがあるときなどをねらって、
そういったキャンペーンが行われるカードがあるなら
見てみないといけないですね。

Amazonクラシックカードを普通に使っているだけだと、
なかなかポイントはたまらないので・・

-----------------------------------------------------

 2019年7月1日~12月31日までに「JCB CARD W」または「JCB CARD W plus L」に申し込むと、入会後3カ月間は、獲得できるJCBのOki Dokiポイントが10倍(=還元率5.0%!)となる。ポイント10倍(=還元率5.0%)になるのは合計30万円の利用までで、上限を超過した分はポイント4倍(=還元率2.0%)となる。

 さらに「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」は、2019年7月31日まで、Amazon利用分は+1倍のポイントを獲得できるキャンペーンも実施している。

(ダイヤモンド・オンライン-ー- 2019年7月7日)
------------------------------------------------------------------

イオンカードのキャッシュバックキャンペーン

いま、〇〇ペイで盛んに
ポイントバックキャンペーンをやっていますが、
クレジットカードでも
ポイントバックキャンペーンがあるとうれしいですね。

楽天市場ではよくポイントアップをやっていますが、
ひとつひとつが多額でなくても、
こまこまとお買い物でポイントバックや、
ポイントアップがあると、
いつも使うサービスであればあるほど、
チャンスが増えるのでお得です。

イオンカードでは、
新規入会と、利用金額の最大10万円までの
キャッシュバックをはじめるとか。

キャッシュバックであれば、
なおさらお得感が高いし、
新規入会でのサービスは、
これから使っていこう、
メインカードにしようという気持ちにもなるので、
一挙両得かと思います。

-----------------------------------------------------

「イオンカード」は、2019年7月1日(月)~9月30日(月)に新規入会して、対象の利用期間に決済すると、利用金額の最大20%分(最大10万円)をキャッシュバックするキャンペーンを始めた。

 「イオンカード」に新規入会して、引き落とし口座をイオン銀行に設定したうえで、イオンカード公式アプリ「イオンウォレット」からキャンペーンにエントリーすると、利用対象期間の利用金額を最大20%キャッシュバックする。

(ダイヤモンド・オンライン-ー- 2019年7月12日)
------------------------------------------------------------------

スマホ決済の安全性に問題?

LINE Pay、PayPayと、
スマホ決済が次々登場している感じで、
7Payについても、
かなり話題になっているし、
いつもセブンを使っている身としては、
さっそく入れてみようと思っていた矢先に、
不正ログインの被害が相次いでいるというニュースが飛び込んできました。

クレジットカード、デビットカードからチャージできるのは、
こういった電子マネーの
お手軽な使い方の基本だと思うのです。

ただ、LINE Payについては確か、
カードからのチャージはできないですよね。

もしかして、不正使用のリスクを軽減するために、
チャージできなくしているのでしょうか?

不便だなと思っていましたが、
リスクを軽減するためであれば、
実際の被害を聞いてしまうと、
仕方が無いのかもという気がしてきますね。

勝手に使われていることがわかって、
それで初めて気が付くのは恐ろしいので、
便利なのばかり追求してもダメなのかもしれないと考えさせられました。

-----------------------------------------------------

 モバイル決済サービス「7pay」で不正ログインの被害が相次いでいる問題で、セブン&アイ・ホールディングスは7月3日午後、クレジットカードとデビットカードによる7payへの電子マネーのチャージを一時停止した。再開時期は未定。

(ITmedia-ー- 2019年7月3日)
------------------------------------------------------------------

カード番号は組織の規格

クレジットカードの契約やサービスに関しては
結構知る機会が多いですが、
カードに書かれている内容については、
あんまり考えたことがなかったです。

せいぜい、ブランド、
有効期限程度ですよね、
把握しておきたいのは。

カードの番号は、
カードの種類によってケタ数が違うようです。

Visa、Master、JCBが16桁、
アメックスが15桁・・
数字の区切り方も違うのですね。

こういった規則性や番号の振られ方を分析できてしまうと、
もしかして、カードの偽造に役立ててしまっていることも?

ISOの国際規格にそっているとのことですが、
それだけに、想定が成されてしまいそうで不安な一方、
きちんと管理がされているのだなあという安心感も少しあります。

-----------------------------------------------------

カード番号の桁数はVisa、MasterCard、JCBは16桁、アメックスは15桁、ダイナースクラブは14桁です。番号は区切られて表記されており、Visa、MasterCard、JCBは「4・4・4・4」、アメックスは「4・6・5」、ダイナースクラブは「4・6・4」の区切りとなっています。

番号の付け方は「ISO/IEC 7812」という国際規格に従ったもので、最初の6桁でカード発行会社やカード名などがわかるようになっています。つまり同じ種類のカードなら先頭から6桁までは同一の数字です。

(ZUU online-ー- 2019年6月16日)
------------------------------------------------------------------

Apple Payへのクレカ登録

Apple Payへのクレジットカード登録、
わたしもやってあります。

クレジットカードは2枚登録してあり、
最初は使い分けるときどうやるのだろう?
と思っていましたが、
同一画面に重なって表示されるので、
選択ができていいですね。

そしてたぶん、
操作する端末側に告げたカードが
選択されるようになっているのでしょう。

複雑な思いをしなくても
ちゃんと目指すカードが使えるのは便利です。

しかしネットがつながっていないとか、
AppleIDでログインしていない場合は、
カード登録の手続き自体がうまくいかない場合があるのははじめて知りました。

Wi-Fiがつながっているのが
かなり当たり前になっているので、
もしかして盲点になるかもです。


-----------------------------------------------------

Apple Payへのクレジットカードの登録は、iPhoneにログインしているApple IDに紐づいて行われます。
そのため、正しくApple IDでログインしていないと登録ができない場合があります。
Apple IDでのサインインの方法は、「設定」>「iCloud」と選択してApple IDとパスワードを入力します。

(bitWave-ー- 2019年6月3日)
------------------------------------------------------------------

Yahoo!カードとPayPay

PayPay、LINEPayなどと、
スマホのコード決済ですが、
今のところ、わたしはうまく使えていません。

他の電子マネーはそれなりに使っているのですが、
チャージが銀行口座ひも付きで、「
チャージ」という動作をしなくてはならないのも面倒ですし、
かといってオートチャージを計画的に使う自信がないというか、
オートチャージ額はクレジットカードの履歴を見ればわかるようにしておきたいこともあって、
口座からのチャージをさせる気にならないのです。

しかしPayPayは、Yahoo!カードからのチャージができるそうですね。

それは知りませんでした。

Yahoo!からの告知があって
PayPayを使いはじめたときがあったのですが、
それっきり使わなくなっていたのです。

Yahoo!カードとPayPayを紐づけて使えるのなら
私も、もう一度PayPayを使うことを考えてもいいかも。

-----------------------------------------------------

『PayPay』は基本的に銀行口座からのチャージにしか対応していませんが、唯一、「Yahoo!カード」からのみチャージすることが可能です。
「Yahoo!カード」は『Yahoo! JAPAN』のサービスがお得に使えるクレジットカードです。
ようするに『Yahoo! JAPAN』によるクレジットカードと思えばokです。

だから、このクレジットカードのみ『PayPay』へのチャージに利用できます。

(AppBank-ー- 2019年6月3日)
------------------------------------------------------------------

dカード利用だと最大5%

コンビニでの支払いを電子マネーでする場合、
そのコンビニがセブンならnanacoで支払うのがいちばんで、
イオン系ならWAONですよね。

関連するスーパーと共通で使えて、
たまったポイントも両方で使えるというのは、
いつも同じ系列を使っている人にとって
はお得にできているので、
買い物は一種類の電子マネーを使うのが理想です。

でもわたしの場合は、nanacoを使うのですが、
クレジットカードがセブン系のカードを持っておらず
これ以上クレジットカードを増やしたくないので、
nanacoには違うクレジットカードを紐づけており、
オートチャージができないのがネックで、
今はnanaco決済をしていません・・
ちょっともったいないなと思っているのですが・・

しかし最近は、メルペイを利用することがたまにあり、
そうなるどiDを使う機会も増えてきました。

しかも、dカード利用だと、
iDがさらに最大5%還元になるコンビニもあるそうですね。

dカード利用も考えてみるのもいいかも。

-----------------------------------------------------

・コンビニでの買い物が多い場合はdカードで最大5%還元
毎朝コンビニでコーヒーを買う、夕食はたいていコンビニでお弁当を購入している、といった場合には、コンビニと提携しているクレジットカードを選びましょう。NTTドコモのdカードでは、主要コンビニ各社で1~2%還元されます。さらに電子マネーiDを利用することで、最大5%還元になるコンビニもあります。年会費は初年度無料、その後も前年に1回でも利用していれば無料です。貯めたポイントはdポイント加盟店やドコモの支払いに利用できます。コンビニでクレジットカードを利用するのは、ポイントの多重取りの基本です。

(ZUU online-ー- 2019年5月21日)
------------------------------------------------------------------

カードの表面に記載がないアップルカード

クレジットカードというと、
どういう券面デザインでも、
カード番号や、そのカードのブランドなどの
情報は省くことができない、
と思っていたのですが、
カードの表面に、そういった情報が記載されていない、
シンプルなデザインで有名になっていたカードがあったのですね。

それはAppleカード。
さすがデザインにこだわるAppleです。

しかし、Apple Payが利用できるようになっても、
Appleカードはまだですね、日本では。

こういったすっきりおしゃれにシンプルなデザインが好きなApple好きなひとは、
たくさんいるでしょうから、待ち遠いですね。

とりあえずアメリカむで発行が開始されたのでしたら、
日本での発行があるとしても、
数年先ということになりそうですね。

-----------------------------------------------------

表面にカード番号などが記載されていないシンプルなデザインが話題になった、Appleカード。発表されたときは「なんてシンプルで美しいデザインなんだ」と思いました。そして「ぜひ手に入れたい」とも。

でも、日本で発行されるかどうかもよくわかりませんし、いつ登場するのかも不明。僕らは、ただひたすらAppleカードを待ち続けるしかないんです。

(ギズモード・ジャパン-ー- 2019年5月13日)
------------------------------------------------------------------ 

海外旅行時の保険にはいる?

海外旅行時の保険、
別途そのときだけの旅行保険にはいるパターンも結構あると思います。

クレジットカードに付いている付帯保険もありますが、
クレジットカードによっては付いていなかったり、
付いていても条件が付いている場合もあります。

その辺は、クレジットカードについて
良く知っていないとわからない点でもありますよね。

海外旅行保険が付いているクレジットカードに加入していても
海外旅行に行くのがカード契約本人ではない家族の方だったりすると、
保険対象になるのかとややこしくなります。

海外旅行保険が付いているクレジットカードの中には、
本人だけでなく家族も対象となるカードもあるようです。

ゴールドカードとか、グレードの高いカードなら
そうなっているのかもしれませんね。

-----------------------------------------------------

子供が18歳未満の場合、クレジットカードを持つことができないため、別途加入が基本になりますが、クレジットカードの旅行保険で十分という方は、損保会社の旅行保険に別途加入するのではなく、18歳未満の子供を含め、家族も対象となる旅行保険付きクレジットカードを所有してみてはどうでしょうか。

(@DIME--ー- 2019年4月30日)
------------------------------------------------------------------

クレジットカードは最低限所有する

クレジットカードを複数枚もっていても全然いいのですが、
何枚も持っていて管理ができていないと、
なににどれくらい使ったかがわからなくなる、
というのはあります。

クレジットカードは年会費はかかるものもあるし、
かからないものもありますが、
もし持っているものが年会費がかかるものでも、
利用が1年に一度もあると年会費がかからない
というクレジットカードもありますね。

存在自体を忘れているようなクレジットカード
はやはり解約するのがいちばんです。

そうじゃないと、無駄にパスワードなどの
情報がもれる心配をしなくてはなりませんし・・

また、引っ越しをしたときに、
住所変更をしておかないと
意外なときの連絡がもらえなくて困ることも考えられます。

クレジットカードは忘れない程度の、
実際使っているものを
最小限もっておくのがいちばんですね。

-----------------------------------------------------

たとえば、クレジットカードに登録している個人情報の変更をし忘れる可能性があります。引っ越しして住所が変わる、結婚して苗字が変わる、転職して給与口座が変わりクレジットカードの引き落とし口座を変更する場合、個人情報の変更手続きが必要です。

使わなくなったクレジットカードの個人情報を変更し忘れたことにより、銀行口座の残高不足で年会費が引き落としできなかったということになりかねません。たとえ少額だとしても支払わないままであればクレジットカードの信用情報に延滞履歴が残ります。

(MONEY PLUS--ー- 2019年4月19日)
------------------------------------------------------------------ 
記事検索
RSS
  • ライブドアブログ