クレジットカードと電子マネーのお得

クレジットカードや電子マネー利用でポイント等をお得に得るための情報など

Googleを装ったカード情報抜き出しメール

クレジットカード情報を得るためにサーバアタックがされる、
というニュースはたまに聞きますね。

Googleを装ってメールを送り、
カード情報を入力させた、という犯罪が起きたとか。

そんなことをできる個人というのはすごいという気もしますが、こわいことです。

50万件もそういうメールを出しているなら、
綿密に計画して、実行に移したハッカーのような人なのでしょう。

身近にそういう事件に巻き込まれたら、おそろしいですね。

私のメールボックスにも、
毎日のようにそういう偽装メールが届きます。

最近は、楽天カードを装ったメールが、
1日に何件も届いていました。

もちろん、スルーします。

あと、最近は、ビットコインという仮想通貨が高騰しているからか、
仮想通貨に関しての怪しいメールもけっこうな数が届いています。

こういう怪しいメールは、
全てスルーして即刻削除するのが一番です。

------------------------------------------------------

他人のクレジットカード情報を得るために、大手検索サイト「グーグル」を装ったメールを送ってカード情報を入力させたとして、34歳の男が逮捕されました。

警視庁によりますと、山埜井容疑者などのパソコンを解析したところ、約1年半の間にグーグルを装ったメールを50万件近く送信した履歴が見つかったということです。また、関係先からは約200人分のクレジットカード情報が見つかりました。山埜井容疑者は「100人分のクレジットカード情報を使用した」と容疑を認めています。

(テレビ朝日 2017/12/5)
------------------------------------------------------------------

エポスカードの魅力と作り方

私はクレジットカードを5枚ほど持っていますが、
エポスカードは持っていません。

エポスカードは竹野内豊のCMでも知っていましたが、
エポスカードってすごくお得度が高いクレジットカードでもあるんですよね。

エポスカードはマルイのクレジットカード子会社が発行しているので
マルイでの買い物時にお得なのはもちろんですが、
マルイ以外にも全国で5000店の優待店があって
カードの提示などで割引がされるし、
海外旅行保険も付いているしで、
年会費無料クレジットカードなのにカードスペックが高いんです。

それと、エポスカードはマルイが近くにある人なら、
申し込んだ当日中にクレジットカードの発行をしてもらえるので、
急ぎでクレジットカードを作りたいという人にも人気らしいです。

そういうエポスカードの魅力や作り方について紹介されているのが
「マルイ・エポスカードの作り方(申し込み方法)」というサイトさんです。

ちなみに、エポスカードの割引き優待店には、
ビッグエコーやシダックス、ロイヤルホストなどがあるので、
これらのお店を利用する方はけっこう節約に役立つカードにもなります。

電子マネーはプリペイドで利用

プリペイド方式の電子マネーはよく使っていますが、
ポストペイド電子マネーは使ったことがないです。

アプリになっている電子マネー、
なんとなく不安なんです。

スマホを落としたらどうなるんだろうというのと、
やはり現実のコインやお札じゃなくなっていて
ただでさえリアリティがなくなっているのに、
これがスマホアプリになってしまうと、
ますます、実感がなくなり、
なにかダメなのではないかと思ってしまうんですよね・・

やはり私は、
なくなったときの処理が面倒なので、
電子マネーを2種類に絞り、
きちんとクレジットカードから引かれることを意識しながら、
カードを利用していきたいと思います。

ただ、アップルペイを使う人は増えていますから、
ポストペイ型の電子マネーを使う人は増えているでしょうね。

------------------------------------------------------

 SuicaやPASMOなど、鉄道系の電子マネーはあらかじめカードにお金をチャージしておくプリペイド方式。他にはセブン&アイ・ホールディングスのnanacoなども普及しているのはご存じの通りです。

 プリペイド方式は、使う前にお金をチャージしておかなければならない、チャージできる金額の上限が2~3万円と限られているなどのデメリットがあります。その理由は、サインや暗証番号の入力などのプロセスがなく、タッチするだけで支払えることから、紛失や盗難時を想定しているから。

(ASCII.jp 2017/11/28)
------------------------------------------------------------------ 

クレジットカードで初期費用を浮かす

数か月前にアパートを探した際、
「クレジットカードで家賃や初期費用を払える物件はないですか?」
と聞いたのですが、
そういうことをやっている不動産会社自体が
私が住む地方都市ではないといわれました。

まだまだ地方都市では、
そのようなサービスはなかなか広がっていないようです・・

インターネット上ではけっこう見かけるので、
普及してきたのかな?と思ったのですが、
間違いでした。

不動産会社側でも、
現金や銀行振り込みで家賃などを受け取るより、
クレジットカードでの支払いにすると、
毎月の決まった日にちゃんと入金されるわけですので、
管理なども楽になると思うのですがね。

クレジットカード決済にすると
手数料が数パーセント発生しますが、
それを理由に導入しない
ということでもないですよね。

まあ、地方は、なんでも保守的ではありますので、
都会で当たり前になっていけば
そのうち導入するのでしょうが。

------------------------------------------------------

管理会社にサブリースを提供する日本管理センターは20日、管理物件を対象に家賃のクレジットカード決済を開始した。

三菱UFJニコス(東京都千代田区)、ジェーシービー(東京都港区)の提携によるもので、入居者がすでに持っているクレジットカードで決済できる点が特徴。

家賃だけでなく、仲介手数料や敷金礼金などの入居時の初期費用、更新手数料、退去費用のカード決済も開始する予定だ。初期費用は、申し込み時点で決済できるため、入金の催促をする手間が省け、申し込み後のキャンセル防止にもつながる見込み。

(株式会社全国賃貸住宅新聞社 2017/11/21)
------------------------------------------------------------------

クレジットカード詐欺と犯人

元スマップの中居くんは、
自分がクレジットカードの詐欺にあったそうです。

クレジットマスター というその詐欺は、
他人のカード情報を無断で探し出すということですが、
その手口がどうなのか、何がポイントなのかはわからないです。

普通のクレジットカードの詐欺も、
そのようにデータを抜いて実行されるような気がするのですが、
違うのでしょうか?

手段はともかく
そうやって中居くんがクレジットカード詐欺にあってしまい、
ただ被害は未然に防がれたとのこと。

よかったのですが、
中居くんからはちょっと犯人に同情するようなコメントも聞かれたそうで、
そこはちょっと非常識だったかもしれないですね。

中井君が持っているクレジットカードは、
彼の収入から考えれば
おそらくプラチナカードやブラックカードという
最上級のクレジツトカードだと思うのですが、
そういうカードも詐欺に遭ってしまうものなんですね。

---------------------------------------------------------------------

中居が巻き込まれたのは「クレジットマスター」と呼ばれる詐欺。コンピューターを使い、他人のカード情報を無断で探し出す、クレジットカード詐欺の中でもレアな手法だという。中居は「クレジットマスター」の被害により、知らないうちに炭酸水製造マシーンやハロウィンパーティーグッズ30個、テーマパークのチケット5人分など、被害総額は11万円以上に及んだ。ところがカード会社が不正利用に気づき利用をストップしたため、未然に被害を免れたという。

(アサジョ (ブログ)- 2017/11/16)
------------------------------------------------------------------

ポイントとビューカード

わたしは地方在住ですが、
Suicaを頻繁に利用した時期があって、
そのときに、どうせならポイントとかたまったほうがいいかなと思い、
Suicaつきのビューカードを契約しました。

でも、Suicaは、Suicaを使うだけでなくて、
Suicaのポイントクラブに入らなくてはいけなくて、
ビューカードはビューカードのサイトがあったりしてなんだか面倒で、
結局あまり使わないままでした・・・

でも、それは、私の勘違いだったということを後にしりました。

ビューカードのビューサンクスポイントは、
Suicaポイントクラブに登録しなくても貯まるのでした。

そして、Suicaポイントクラブに登録すると、
Suica利用でポイントが貯まるお店でSuica支払いをすると、
Suicaポイントが貯まる、ということでした。

首都圏などに住んでいて、
日常的にJRを利用する方、
新幹線で出張や旅に出ることが多いという方は、
ビューカードを使うと断然にお得にポイントが貯まります。

ビューカードはビュースイカカードの他に
ビックカメラと提携のビックカメラSuicaカード、
ルミネと提携のルミネカード、
中高年以上の方向けの大人の休日カードなどもあります。

これらは、どのカードも、
JR東日本やSuica利用で1.5%ものポイントが貯まるのでお得なんです。

---------------------------------------------------------------------

仕事で出張が多く、新幹線や飛行機を頻繁に利用する人もいるでしょう。金額の大きな支払いですし、クレジットカードを利用して効率よくポイントやマイルを貯めたいですよね。出張が多い方は、頻繁に利用する移動手段によって、クレジットカードを選んでみましょう。

国内の出張がメインで新幹線利用が多い方におすすめなのは、「ビュー・スイカカード」。普段のポイント還元率は0.5%と特別高いわけではありませんが、Suicaへのチャージや定期券の購入などでは、3倍の1.5%にアップします。もちろん、新幹線の代金を支払う際にもポイントは貯まりますので、出張でよく使う方は新幹線の利用で効率よくポイントを貯めてみてはいかがでしょうか。オートチャージ設定をすれば、チャージがなくなるたびに入金する手間も省けます。

(マイナビニュース- 2017/10/29)
------------------------------------------------------------------

クレジットカード対応の病院

病院でクレジットカードが使えたら・・・と思うのは、
急な病気で病院にかかり、
保険証をもっていなかったために、
多額を現金で支払わなくてはならなくなったときです。

そういうとき、ほんとに困るのですが、
わたしがいく病院ではクレジットカードには対応していなかったため、
他にどうにもならず、数時間待ってもらったりでいろいろ迷惑をかけてしまいます。

国立病院や大学病院などでは対応しているようなので、
地方都市でも対応している場所はありそうですね。

しかし、そういう困った事態は
大きな都市で起こるとは限らないので、
インフラが整備されていないような場所でこそ、
やってほしいようにも思います。

それに、クレジットカードで支払えれば、
ポイントも貯まりますので、少しはお得ですからね。

それと、入院費も支払えるのなら、
ある程度高額になりますので、
クレジットカードなら貰えるポイントも多くなりますね。

---------------------------------------------------------------------
とはいえ、国立病院・療養所、国立大学病院や公立、私立の大学病院はクレジットカードで支払えるようになった。社会保険病院、厚生年金病院、労災病院のような公的病院も、総務省のあっせんが出されてからほぼ100%、カード払いができるようになっている。赤十字病院や済生会病院、徳洲会病院のような全国ネットの大病院も、ほとんどがカード対応可能である。中にはATMのような外観をした自動精算機を設置して、現金払いでもカード払いでも、領収証の発行まで全自動でできる病院もある。

(ソフトバンク ビジネス+IT- 2017/10/23)
------------------------------------------------------------------

コメダ珈琲のプリペイドカード

株主優待で暮らしているとして有名な方が、
ほとんど現金を使わないとおっしゃっていたようですが、
それにはこういったことも関係しているのでしょうか。

コメダホールディングスの株主優待は、
コメダ珈琲店で利用できるプリペイドカードの贈呈があるそうです。

これには一律1000円チャージされていて、
これが年2回届いていたそうですが、
年2回チャージされるように変更となるようです。

物理的にプリペイドカード進呈、というのではなく、
中身を進呈というかたちに代わるのですね。

プリペイドカードのよさはそういうところだと思うので、
当然の進化かなと思います。

私は投資信託は持っていますが、
特定の企業の株は持っていませんので
株主優待というものを得たことはありませんが、
マクドナルドなどのフード系企業は
自社のお店を利用できる優待を提供しているようですよね。

---------------------------------------------------------------------
コメダホールディングスの株主優待は、従来「毎年8月末と2月末時点で、100株(1単元)以上保有する株主を対象に、コメダ珈琲店(※一部対象外店舗あり)で利用できるプリペイドカード『KOMECA』を都度贈呈」というもの。
 贈呈される「KOMECA」には、一律で1000円分がチャージされており、継続保有していれば、チャージ済みの「KOMECA」が年2回届いていた。なお、「KOMECA」の有効期限は1年間。
 今後も贈呈されるのが「KOMECA」である点や贈呈される金額は変わらないが、2017年8月実施分より、運用方式が変更されることになった。具体的には、「KOMECA」のカードを毎回贈呈するのを止め、1枚の「KOMECA」を継続利用する形になる。継続保有している株主には、年2回、自動的に「KOMECA」がチャージされることになる。

(エキサイトニュース- 2017/10/15)
------------------------------------------------------------------

クレジットカードが使えない事態

「クレジットカードが使えない」という事態、
あったら、とても不安になりますね。

実はかなり以前ですが、
わたしもそういうことがありました。

店頭で使おうと思ったら、はじかれてしまい・・・

そんなはずはない、と思ったのですが、
実際になんどトライしてもらってもダメで、困りました。

しかし原因は、実は限度額いっぱいまで使っていたためだったのです。

自己管理のダメさを反省しました・・

それ以来は、きちんと管理を行うようにWebで明細をチェックし、
そんなことにならないようにしています。

使えないのが磁気不良のためだと思っていたら大間違いですし、
最終的にもっと困る事態に陥っていたと思うので、気づいてよかったです。

もし、残高不足に気付かないまま、
クレジットカード会社が利用代金が引き落とせない期間が続くと、
おそらく強制解約になるかもしれませんし、
その他のクレジットカード利用に支障が出るかもしれませんし。

それに、このことによってブラックリストに載ったら、
新たにクレジットカードを作れなくなったり、
ローンを組む時に組めなかったりする事態になりますからね。

---------------------------------------------------------------------

時々、磁気不良でカードが使えなくなることがあるので、カード会社に再発行依頼しようかと思っていた頃、向こうから電話かかってきました。

何と使えなくなっていた理由は磁気不良ではなく、カードの引き落とし口座の残高不足でした。いつもはかなり余裕を持って残高を置いてある銀行ですが、先月から大きな支払いがいくつかあって気が付かないうちに残高が減少。カードの利用金額が大きかったこともあって引き落としができなくなってしまったのです。これは私の完全な不注意ですが、まったく想定してませんでした。

クレジットカードが使えるように復旧させるためには、銀行からのカード会社に振り込みをしなければなりません。しかし、運の悪いことに日本は3連休で銀行振込ができません。ようやく今朝になって振り込みを行い、手続きしてもらうことになりました。恐らく昼頃には使えるようになりそうです。

今回は国内にいたからまだ良かったですが、海外旅行の際にそんな事態に遭遇すると大変です。

(BLOGOS- 2017/10/9)
------------------------------------------------------------------

Suicaで「スマートEX」

新幹線を利用する時って、目的地に着いたらそれだけで終わることがなく、
着いた駅からさらに電車を乗り継ぐことが圧倒的に多いと思います。

なので、交通系電子マネーとかをうまく使って、
できるだけ手間なく乗り降りしたり切符を買ったりできたらいいですよね。

JR東海とJR西日本で、SuicaやICOCAで、
東海道山陽新幹線に乗れる新サービスがはじまったとか。
「スマートEX」というそうです。

切符を購入できる、のではなくて、
切符不用で在来線との乗り換えまでカバーできるそうで、
これは便利だと思います。

在来線はSuicaで支払う人が多いと思いますが、
新幹線ともシームレスなほうが助かりますよね。

スマートEXを利用するには、
Suicaの情報とクレジットカードの情報の登録が必要とのこと。

それで、新幹線の料金は、
Suicaからではなくクレジットカードから引き落とされる、
ということのようです。

つまり、Suicaのタッチで新幹線に乗れるけれど、
お金の部分はクレジットカードからということですね。

おそらく、新幹線の料金が
Suicaチャージの上限を超えるような料金になる場合もあるからなのでは。

---------------------------------------------------------------------

JR東海とJR西日本は30日、Suica(スイカ)やICOCA(イコカ)といった交通系ICカードで東海道・山陽新幹線に乗車できる新サービス「スマートEX」を始めた。切符不要で、在来線との乗り換えがカード1枚で済む便利さなどから、利用が広がりそうだ。

 インターネットのスマートEXのサイトで手持ちのICカードとクレジットカードの情報を登録すれば利用できる。クレジットカードによる支払いで、ICカードのチャージ(入金)分は使われない。

サイトで座席を予約し、改札機にICカードをかざして乗車する。予約変更は、発車前までなら何度でも可能だ。対象のICカードは全10種類で、年会費などは不要。


(産経ニュース- 2017/9/29)
------------------------------------------------------------------
記事検索
  • ライブドアブログ